ポルシェとプーマがコラボレーションシリーズを発表!

Porsche AG

ポルシェ911はデビュー以来、そのデザインとパフォーマンスとサウンドで高く評価されてきた。現在、ほぼ50年と8世代を経ている。

ポルシェと世界的なスポーツ会社プーマが協力して、911ターボを祝う限定版のスニーカーコレクションを製作した。時代特有のペイントカラー、リアウィング、ライトバー、インテリア、ボディラインなど、911ターボの象徴的なデザイン要素がすべてスニーカーに盛り込まれている。
 
ポルシェ・カーズ・ノースアメリカのマーケティング担当バイスプレジデントであるペドロ・モタは、次のように述べている。「ポルシェ・ヘリテージとプーマのデザインランゲージがひとつになっているのはスリル満点です。この機会を祝うためにプーマと協力することで、私たちは幅広くスポーツカーを共有することができました」




このコラボレーションのために、プーマは2つの「シルエット」を選択した。1970年代に着想を得たFutureRiderとモータースポーツに着想を得たSpeedcatである。これらは、911エンジンの重要な進化を反映した、「空冷」と「水冷」の2つのスタイルのベースとなった。FutureRiderは、空冷911ターボモデルの最初の4世代をモチーフとするため選ばれた。タイプ930 3.0Lおよび3.3L、タイプ964およびタイプ993である。Speedcatは、より最近のモデルであるタイプ996、997、991、および992をイメージしている。



プーマは、リビエラブルー、ガードレッド、サフランイエローメタリック、GTシルバーメタリックなどのオリジナルのポルシェカラーをインスピレーションとして使用し、ポルシェエンスージアストであればすぐに認識できる見た目に仕上げた。ポルシェファンであれば手に入れたいアイテムであるが、各スニーカーデザインごとに500ペアしか生産されない限定版となっている。

商品ページはこちら

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事