伝説のドライバーの指紋付き!世界に一台の特別なポルシェ911カレラS

Porsche AG

ジィズ・ヴァン・レネップは、オランダのモーターレース・ヒストリーの中で最も伝説的なドライバーであり、常にポルシェと緊密な関係を築いてきた。そのことを祝い、ポルシェ・オランダは、ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチュアとの協力で、ユニークな911カレラSを製作した。

現在78歳のレネップは、VWビートルを駆りザントフォールトでキャリアをスタートし、さまざまな国内および国際サーキットで世界最高のランクに輝いている。ル・マン24時間レースでは2回優勝し、ヨーロッパのF1チャンピオン、最後のタルガ・フローリオでも優勝している。1999年に「20世紀の最高のオランダ人レーシングドライバー」に選ばれたのは当然のことだ。

1966年にレネップによって国際的な躍進を遂げたカレラ6や、多くのツーリングカーレースに出場したクラシックな911など、様々なポルシェのレーシングカーを運転してきた。モーターレースが危険な娯楽だった時代、彼は908/02のハンドルを握り、カレラRSRターボと936も運転している。そして、917は彼のキャリアにおいて重要な役割を果たした。



そして今回レネップにプレゼントされた911Sは世界に一台のもの。この特別な911の最も目を引く要素は、ボンネット上に描かれたレネップの指紋である。これは、ポルシェ・エクスクルーシブ・マニュファクチュアが開発した革新的なダイレクトプリントペイントプロセスが使用されており、最高品質のペイントボディワークにグラフィックを適用できるというもの。このまったく新しいペイント技術は、インクジェットプリンターに似ている。オーバースプレーなしで3次元表面にペイントを適用できるため、指紋などの複雑な形状を完璧にレンダリングできるのだ。



ラバオレンジも印象的だが、専用テールライト、軽量カーボンルーフ、エアロキットリアスポイラーといったスポーツパッケージを備えているためさらに目を引く。



911カレラSの豊富な装備に加えて、レネップへのこのトリビュートには、多くのユニークで例外的なオプションも組み込まれている。たとえば、レネップのサインがドアシルに表示される。ラバオレンジのステッチも際立っている。また、リサイクルされたポリエステル繊維から部分的に作られた高品質のマイクロファイバー素材 Race-Texもディテールで使用されている。

この指紋オプションはポルシェ・マニファクチュアでオーダー可能となっている。自分だけの特別な一台を求めている方にはおすすめかもしれない。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事