そんな発想はなかった!BMW M4をキャンピングカーにしてみたら

BradBuilds

キャンプやロードトリップのために車両を改造することを楽しむ人はたくさんいるが、BMW M4をキャンピングカーとして使用するというアイデアはなかなか思いつかないだろう。ロサンゼルスを拠点とするコンセプトアーティストのBradBuildsが公開した、M4 キャンピングカーの姿が話題となっている。

現在、このようにユニークなテーマで見事なコンセプトカーをCGでデザインしているグラフィックアーティストは何人かいる。しかしその中でも、このBMW M4キャンピングカーは、SEMAで実車が展示されていてもおかしくないほどリアルに見えるため話題を呼んでいるのだ。

キャンピングカーとしてのコンセプトを満たすため、幅約5フィートのキャンプボックスを搭載し、折りたたみ式ツインベッドで2人寝るのに十分なスペースもある。小さな折りたたみ式テーブル、カスタムされたベンチシート、収納スペース、小さなアイスボックス、シンク、ストーブも備わっている本格的な構想である。



これらを支えるためにはサスペンションの強化も必要になるが、あくまでもコンセプトであるためその部分については言及されていない。しかし、現代の技術があれば決して非現実的なものではないだろう。

これは、BradBuildsはこの他にもワイルドなコンセプトカーを生み出し続けているが、現段階ではグラフィック上でのコンセプトカーに過ぎない。今後、さらに発展していき、それらが実車化される日が待ち遠しい。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事