ランボルギーニ ウラカンSTOをイメージしたロジェ・デュブイ エクスカリバーが登場

過去にインスパイアされても縛られはしない。未来に向かってしっかりとギアを入れたロジェ・デュブイのタイムピースは、自らのルールを作りつつ前進する。そのパワフルで揺るぎない信念はこれまでもしっかりと証明されてきた。ビジョンを持つエンジニアと驚くべき時計師たちの手から生まれたロジェ・デュブイのウォッチは、時計に詳しい愛好家の皆様を惹きつける魅力に満ちている。

ゲームを完全につくり変えるとしたら、もうルールを破る必要もない。時計づくりの常識の世界から完全に飛び出したこの数年来、ロジェ・デュブイは、価値観を共にする異分野の最先端技術からインスピレーションを得てきた。こうして、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセとの象徴的な提携が誕生したのである。いくつかのマスターピースが走るトラックにジュネーブの厩舎から加わった最新のダークホースは、88本の限定シリーズ、エクスカリバー ウラカン STO 。



その名の通り、この特徴的な新しいタイムピースは、パワーに満ちたランボルギーニ ウラカンSTOのカラーリングからデザインのヒントを得ている。公道走行できる認証を受けたスーパースポーツ ウラカンSTOは、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセのワンメイクレースシリーズ参戦車両である、ウラカン スーパートロフェオ EVOにインスパイアされた。後輪駆動、V10の自然吸気640馬力のエンジンと強烈な加速、最高時速310kmのスピード。その雄姿はトラックで見るたび胸躍る感動を呼び起こす。


 
この躍動的なスーパーカーと同じ名を持つ45ミリのエクスカリバー ウラカン STOは、ハニコムモチーフの自動巻きRD630キャリバーを搭載。この精密で勇敢なマシンは12度傾斜させたバランスホイールと360° 回転の回転錘を備えている。回転錘はウラカンホイールのスピード感を再現、ランボルギーニ・スクアドラ・コルセに関連するムーブメントの特徴を見事に表現している。

キャリバー上部のストラットバーをデザインしたブリッジはランボルギーニ ウラカン スーパーカーのV10エンジンにインスパイアされたもの。エクスカリバー ウラカン STO はブラックDLCチタンベゼルを組み合わせたスタイリッシュなカーボンケースに収められている。そして大事な最後のポイントはストラップ。鮮やかな仕上げのオリジナルストラップには、パンチング加工を施したブルーのカーフスキンレザーを使用し、快適なラバーライニング、炎のようなオレンジファブリックが目を惹く。
 
文字通り最強のデザインを備えたエクスカリバー ウラカン STO は、人生をより偉大に生きようとする選ばれた人々、ロジェ・デュブイのスタイルに共感する人々のためのウォッチとなっている。

RECOMMENDEDおすすめの記事