16歳の少女がカラフルなヤリスGRに込めた想いとは

TOYOTA UK

トヨタUKが、高校生がデザインしたカラフルなGRヤリスを発表した。これは、ラリーカーデザインコンテストの一環であり、今回発表されたものはグランプリに当たる。医療従事者などすべての労働者への感謝を込めているデザインとなっている。

カラフルで親しみを持ちやすいデザインをてがけたのは、ウェールズに住む16歳のアリス・グッドリフである。彼女は熱心なWRCファンで、このコンテストに参加したという。フェイスマスクをしているようなイメージで、フロントにあしらわれているラインはソーシャルディスタンスを表現している。平和や希望を車で表現するため、このようにカラフルなデザインに仕上がったようだ。



「私はラリーの大ファンで、今年のウェールズラリーGBがコロナウイルスのためにキャンセルされたとき、本当に悲しく思いました。私は、パンデミックの際に働く人が行ったすべての努力を反映し、彼らへの感謝を示すために私のデザインを活かすことを望んでいました。2021年はまたラリーが開催されることを祈っています」と話した。



このデザインは実車化されているようで、世界ツアーをして元気を届けてもらいたいものだ。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事