名車の相場を知るのに最適!Classic Car Auction Yearbook 2019-2020

マニアックで幅広い、車・バイクの書籍を扱う代官山蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの新入荷書籍をご紹介。


Classic Car Auction Yearbook 2019-2020
世界中の主要オークションでの名車の落札相場を一冊にまとめた、自動車ファン待望のイヤーブックに2020年度版が登場。2019年9月1日から2020年8月31日までの1年間に行われた6カ国19団体、一部オンライン含む計87の競売会場に掛けられた335メーカーの名車全5066台について、モデル名と製造年、シャシナンバーや仕様情報、落札価格のデータを個別記録している。



世界的感染症流行にさらわれた本年は総出品台数こそ7%減に留まったものの、落札総額では27%もの大幅下落となり、平均落札価格としても9年前の急上昇半ばの水準まで戻った。



大きな調整局面ながら落札率そのものは遜色なく、好機と捉えた愛好家により積極的に取引された様子が窺える。25版目となった本号には、過去27年分の記事内容も各年見開きでダイジェスト収録され、バックナンバーを揃えずとも、底打ちからの上昇相場を疑似体験することが出来ることだろう。

メーカーや車種による市況に明暗も垣間見られるなど、有事で更に注目度高まる、所有価値の高い一冊である。


価格 12,716円 (税込)
商品購入ページはこちら

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事