世界3台限定 フレッチェ・トリコローリ 60周年記念のパガーニ・ウアイラが登場

pagani

イタリアのアクロバット飛行チーム フレッチェ・トリコローリは、来年60周年を迎える。それを祝うため、パガーニがオープントップのウアイラ・トリコローリを製作した。3台のみが生産されるこれらの特別モデルは、Aermacchi MB-339Aからインスピレーションを得たデザインとなっている。

コラボレーションを象徴するのは、このカラーリングであろう。ブルーのカーボンファイバーボディには、緑、白、赤のストライプがあしらわれイタリアを表している。その他には、飛行機のウィングをモチーフにしたリアウィング、タービンスタイルのホイール、ブルーのアルミニウムパーツが特徴だ。各車には、チームのメンバーを表す番号も付けられる。チームの司令官は0、リードフォーメーションパイロットは1、ソロフライヤーは10となっている。対気速度を測定する機首のピトー管も備えられている。



ウアイラ・トリコローリには、深いフロントスプリッターとインタークーラー効率を高めるために改良されたフロントバンパーを備えた。エンジンベイへの空気の流れを良くするために、新しいルーフスクープも取り付けられている。インテリアはシンプルだが、フレッチェ・トリコローリのロゴがアクセントとなっている。



大胆なデザインの一台をさらに良く仕上げているのは、アップグレードされたウアイラ イモラのエンジンとシャシーである。エンジンは同じツインターボチャージャー付きのAMG開発のV12で、829馬力を発揮する。また、価格もイモラよりランクアップしており、約7億円とのこと。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事