ゴールドのトナカイが!ベントレーが特注のフライングスパーを公開

ホリデーシーズンが近づいている中、ベントレーはクリスマスに向けてフライングスパーをドレスアップすることでそれを祝っている。「トナカイエイト」と名付けられたこの1回限りのフライングスパーは、ベントレーのビスポーク部門 マリナーが「世界的に有名な顧客」のために設計したものである。

トナカイエイトのエクステリアは、深紅をベースに光沢仕上げが施されている。これは、ベントレーが提供している62色の1つであるクリケットボールをベースにしたユニークな色合いである。ボディサイドにあしらわれた特別なダイヤモンドパターンのグラフィックも印象的である。フードのフライングBマスコットがゴールドで3Dプリントされたトナカイに置き換えられ、ボディサイドのV8バッジが「トナカイエイト」のエンブレムに置き換えられている点も遊び心があふれている。



標準のクロームフードストリップがゴールドのものに置き換えられ、カーボンファイバーも多用されている。華やかなエクステリアは、オールシーズンタイヤで包まれたゴールド仕上げの22インチホイールによって仕上げられる。

インテリアもエクステリアに合うように仕上げられており、ゴールドのパーソナライズされた刺繍と手作業によるクロスステッチが施されている。サンタの名前は運転席にも刺繍されており、ダッシュボードとドアの象眼細工は北極の冬の夜のシーンを表している。



通常のベントレーフライングスパーと同じように、トナカイエイトは4.0リッターのツインターボV8を搭載しており、542hpと568lb-ftのトルクを発生する。トナカイエイトのひげを生やしたオーナーは、「542hpのそりに乗るのはなんて楽しいことでしょう。 年末までに4100万マイルを走るのを楽しみにしています」と言っているのだとか。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事