インパクト抜群!真っ赤なメルセデス・ベンツ ガルウィングが販売中

歴史的で重要なメルセデス・ベンツ300SLクーペ(ガルウィング)は1954年から57年の間に生産され、ロードスターは1957年から63年の間に製造された。

もともとは量産車としての想定ではなく、アメリカ市場をターゲットにしていた。4年間でおよそ1400台のクーペが製造され、1955年は856台で最も多かった。ガルウィングが市場に登場することはあまりないが、ニューヨークのアストリアにあるガルウィングモーターカーで売りに出されている。



直列6気筒エンジンを搭載したこの車は、登場当時は機械的に洗練されており、時速163マイルに達することができ、当時は最速の量産車であった。トニー・カーティス、パブロ・ピカソ、ソフィア・ローレン、クラーク・ゲーブル、グレン・フォード、ポール・ニューマン、ユル・ブリンナー、ラルフ・ローレン、フランク・ロイド・ライトなど、著名人がガルウィングを所有していたことも知られる。



現在売りに出されている1955年のガルウィングは、主にカリフォルニアで多くの時間を費やしたものであり、40年間に渡り同じオーナーが所有していた。販売者によると、ボディの配色自体はオリジナルだが、塗り直されているとのこと。グレーのインテリアはすべてオリジナルである。

ボディに大きな損傷もなく、エンジンも作動するとのことだが、通常の道路で走らせるにはさらに調整が必要となるそう。ガルウィングには、オリジナルのツールロール、ジャック、オーナーズマニュアル、数十年前の以前の所有権からの登録、および「A300SL」と書かれた1970年代のカリフォルニアブループレートが付属している。

売値は129万5000ドルとなっている。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事