ルイ·ヴィトン「SINCE 1854」コレクションから 新作シリーズが登場

ルイ・ヴィトンはメゾンの創業年である「1854」と象徴的なモノグラム・モチーフを組み合わせた「SINCE 1854」コレクションから、ブルーのジャカードを用いた新たなシリーズを2021年1月より発売する。

2020年秋冬コレクションのショーで ウィメンズ アーティスティック・ディレクターの二コラ・ジェスキエールがルイ・ヴィトン ファミリーとその伝統へのオマージュとしてデザインを手がけて以来、メゾンの新しいシグネチャーとなった同コレクション。

あらたに登場する新作ではモノグラム・モチーフと創業年「1854」をノスタルジックな雰囲気溢れるブルーカラーのプレシャスなジャカードに落とし込み、アイコニックなバッグ「ヴァニティ」や「カプシーヌ」の他、コンパクトサイズのコスメポーチなど、幅広く展開する。


2021年1月1日(金)オンライン先行発売予定
2021年1月8日(金)全店舗にて発売予定

カプシーヌ MINI¥510,000 (W21×H14×D8CM)
ヴァニティ PM¥302,000 (W19×H13×D11CM)、
ポシェット·メティス MM¥262,000 (W25×H19×D7CM)
ドーフィーヌ MM¥422,000 (W25×H17×D10.5CM)
ネヴァーフル MM¥247,000 (W31×H28×D14CM)
ポシェット·コスメティック¥59,000 (W19×H12×D6CM)
 

※以上全て税抜き価格表記、全て予定価格

 【公式サイト】
https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

RECOMMENDEDおすすめの記事