ベントレーがデジタルコミッショニングエクスペリエンスを導入

Bentley motors

イギリスが再びロックダウンとなり、自動車小売業者は販売訪問や試乗を禁止されている。そのような中、ベントレーは顧客のニーズに合わせた独自のデジタルコミッショニングエクスペリエンスの導入を行い、業界を先導している。

独自のサービスにより、顧客は自宅でくつろぎながら、ベントレーの専門家に直接オンラインでアクセスできる。1対1のオンラインセッション、およびデジタル試運転の予約を通じてオンラインアポイントメントが行われる。オンラインのコンフィギュレーターを使用すると、まったく新しいベンテイガ、コンチネンタル GT、またはフライングスパーに用意されている無数のオプション(モデルごとに最大100億の組み合わせが用意されている可能)を見ることもできる。



ベントレーモーターズの英国地域ディレクター、サラ・シンプソンは次のように述べている。「パンデミックが発生して以来、所有する経験を別のレベルに引き上げる必要がありました。当社のデジタルコミッショニングエクスペリエンスは、デジタルチャネルを通じて個人的な関係を維持し、お客様がトレーニングを受けた専門家の1人と一緒にベントレーの幅広いオプションをご提案するのに役立ちます。同時に、COVIDの安全でコンプライアンスに準拠したエクスペリエンスの保証は最初から、カスタマイズされたベントレーを初めて運転する日まで続きます」

「私たちのお客様は、快適な自宅から、エキサイティングでインスピレーションあふれるプロセスを通じて、ベントレーの並外れた世界を体験し続け、個々の好みに合わせて車を注文することができます」

ベントレーのデジタルコミッショニングエクスペリエンスは、最小限の労力で、各顧客のライフスタイルの選択、デザインの好み、願望を考慮しながら、楽しいプロセスになるように設計されている。



購入プロセス全体をオンラインで完了することができる。つまり、地元のベントレー販売店に行く必要はない。もちろん、これらのCOVID安全対策は、COVID安全環境での生産中にさらに拡張される。ベントレーは、クルーで実施された250の新しい衛生およびソーシャルディスタンス対策に続いて、昨年COVID-19リスク評価を発表した最初のイギリス自動車メーカーだった。さらに、車の完成と検査の際には、新しいベントレーはそれぞれ完全な消毒と保護のプロセスを経て、関係者全員の安全を確保する。

イギリス政府のガイダンスに沿って、すべてのサービスと修理は予約制ですべての顧客が受けることができる。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事