新世代ライダーに向ける一台 トライアンフ新型 TRIDENT 660 先行展示中

トライアンフモーターサイクルズジャパンは、2021年2月6日(土)より2021年2月28日(日)まで、全国トライアンフ正規販売店にて「新型 TRIDENT 660 デビューフェア」を開催する。

その先行展示会として、1月21日(木)~1月27日(水)まで代官山T-SITE クルマ・バイクコーナーにて、その後1月29日(金)~2月4日(木)まで枚方T-SITEにて新型 TRIDENT 660をいち早く見ることができる。



新型 TRIDENT 660は、“TRIPLE THE ADVANTAGE”3つの優位性を持つ、まったく新しいエキサイティングなモーターサイクルとして、ミドルウェイトロードスターのカテゴリーに仲間入りを果たした。そのユニークな3気筒エンジンパフォーマンス、クラスをリードするテクノロジーとハンドリング、魅力的な価格を誇り、トライアンフの新世代ライダーにまったく新しい体験をもたらす。



3気筒エンジンが生みだす、10,250rpmで最高出力81PS、6,250rpmで最高トルク64Nm(ほとんどの回転域で最高トルクの90%を確保)というパワー、310mm径ダブルディスク付きNissin製ブレーキも魅力的だが、そのスタイルも特徴的なシルエットを持ち個性が際立っている。トライアンフのデザインDNAを受け継ぐピュアでミニマルなフォルムといえる。さらには、4つのカラースキームオプション、45種類のTRIDENT 660 専用アクセサリーも用意されているため、好みのスタイルで楽しむことができる。



また、クラスをリードするテクノロジーを標準装備しており、「ロード」と「レイン」の2つのライディングモード、ライドバイワイヤ方式のスロットル、カラーTFT ディスプレイと My Triumph コネクティビティシステム対応のまったく新しいマルチファンクションインストルメントといったものもこのモデルの大きなポイントである。



価格は、16,000kmのサービス間隔、2年間の走行距離無制限保証が付き、979,000円とリーズナブルな設定となっている。ぜひ一度、実車をご覧いただきたい。


<新型 TRIDENT 660 先行展示会詳細>
内容:新型TRIDENT 660 展示の他、展示会場にて設置のQRコードよりアンケートにお答えいただいた方には、新型TRIDENT660オリジナルマスクをプレゼントします。(数に限りがあります)

場所:代官山T-SITE 代官山 蔦屋書店2号館1F クルマ・バイクコーナー
https://store.tsite.jp/daikanyama/
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5
日時:2021年1月21日(木)~1月27日(水)9:00~20:00まで

場所:枚方T-SITE 3F POP UPスペース
https://store.tsite.jp/hirakata/
住所:〒573-0032 大阪府枚方市岡東町12-2
日時:2021年1月29日(金)~2月4日(木)7:00~21:00まで



「新型 TRIDENT 660 デビューフェア」ご来場・ご試乗プレゼント
ご来場プレゼント:トライアンフオリジナルマルチステッカー
内容:フェア期間の2021年2月6日(土)~2月28日(日)までにトライアンフ正規販売店にてご来場された方を対象に、トライアンフオリジナルマルチステッカーをプレゼント。

ご試乗プレゼント:トライアンフオリジナルモバイルリングホルダー
内容:フェア期間の2021年2月6日(土)~2月28日(日)までにトライアンフ正規販売店にてご試乗された方を対象に、トライアンフオリジナル モバイルリングホルダーをプレゼント。

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事