2月末までの期間限定生産│ミニ史上最速モデルの限定エディション

BMW

BMWは、ミニ ジョンクーパー ワークスGPにインスパイアされた限定車 ミニ ジョンクーパー ワークスGP インスパイアード・エディションを、本年2月末まで期間限定で生産。販売はスタートしており、納車は、本年1月末以降を予定している。

ミニ ジョンクーパー ワークス GPは、ミニ史上最速モデルとして、2019年に全世界限定3,000台で生産されたモデルであり、日本には240台を導入し、好評を博したモデルとなった。今回発表の限定車は、ミニ ジョンクーパー ワークスをベースに、ミニ ジョンクーパー ワークス GP専用に設定されたボディー・カラーであるレーシング・グレー・メタリックや、ウォークナッパ・レザー・ステアリング、GPロゴ付のダイナミカ・レザー・コンビネーションなど、GPモデルにのみ採用された装備を用いた限定モデルである。




ミニ ジョンクーパー ワークスGP インスパイアード・エディション特別装備
ボディー・カラー: レーシング・グレー・メタリック
ピアノ・ブラック MINIエンブレム
ジェット・ブラック・エア・インテーク・グリル
ピアノ・ブラック・エクステリア
メルティング・シルバー・メタリック・ルーフ&ミラー・キャップ
ピアノ・ブラック・ドア・ハンドル
18インチ アロイ・ホイール John Cooper Worksカップ・スポーク2トーン* (ランフラット・タイヤ、GPセンター・キャップ付)
専用GPウォークナッパ・レザー・ステアリング(3Dプリント技術を採用したGPロゴ入りパドルシフト付)
ダイナミカ・レザー・コンビネーション(John Cooper Worksスポーツ・シート/GPロゴ付)
GPロゴ付フロア・マット
GPロゴ付ドア・シル・プレート
ピアノ・ブラック・インテリア・サーフェス
カメラ&パーキング・アシスト・パッケージ
クルーズ・コントロール
ドライビング・アシスト(前車接近警告機能、衝突回避・被害軽減ブレーキ)
 

メーカー希望小売価格(消費税込) 529万円

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事