ネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ」の2021年モデルが登場

aidea 株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博しているネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ」の2021年モデルを発表。

現存する世界最古のモーターサイクルブランドであるプジョーが、1953年に発売した最初のスクーターが「S55」。男女を問わず、手ごろな交通手段としてヨーロッパ市場で大いに人気を博した。その「S55」を現代に復刻させたネオレトロスクーターが「ジャンゴ」である。豊かで流麗なボディラインによるクラシカルなスタイルながらも現代的な装備を採用し、新しい世代のライダーたちを満足させる。




■2021年の変更点
1. 新色を追加
125ccモデルに、曲線的でグラマラスなジャンゴのスタイリングを強調する、シンプルでトラディショナルなカラー「インクブラック」を追加。オンオフどちらのシーンにも似合う、シックで上品なイメージを演出する。 



2. 新グレードを追加
ジャンゴ 125 ABSとジャンゴ 125 エバージョン ABSに、「ショートスクリーン」を標準装備した「DX(ディーエックス)」モデルをあらたに設定。クロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンは、品質感を高めるとともにスタイリングを引き立てる。 また、ライダーの胸元にあたる風や雨を防ぎ、快適なライディングを約束する。



3. 一部モデルの装備変更
下記モデルのミラーが、「オーバルタイプ」からクラシカルな「ラウンドタイプ」に変更となります。
ジャンゴ 125 ABS、ジャンゴ 125 ABS DX
ジャンゴ 125 エバージョン ABS、ジャンゴ 125 エバージョン ABS DX


「プジョー ジャンゴ」の2021年モデル
主要諸元
全長 × 全幅 × 全高:1,925mm × 710mm × 1,190mm
ホイールベース:1,350mm
シート高:770mm
乾燥重量:129kg
エンジン:空冷4ストローク SOHC2バルブ単気筒
排気量:125cm³
内径 × 行程:52.4mm × 57.8mm
最高出力:7.5kW〈10.2PS〉/8,500rpm
最大トルク:8.9N・m〈0.9kgf・m〉/7,000rpm
燃料供給方式:インジェクション
始動方式:セルフ式
燃料タンク容量:8.5L
変速方式:オート
フロントサスペンション:油圧式テレスコピック
リアサスペンション:油圧式ショックアブソーバー(5段階調整可)
フロントタイヤ:120/70 ‒ 12"
リアタイヤ:120/70 ‒ 12"
フロントブレーキ:ディスク(ABS)
リアブレーキ:ディスク
保証:新車登録時から2年間/走行距離無制限

ジャンゴ 50 スポーツ
メーカー希望小売価格:328,900円(本体価格:299,000円 / 消費税10%:29,900円)

ジャンゴ 125 スポーツ ABS
メーカー希望小売価格:393,800円(本体価格:358,000円 / 消費税10%:35,800円)

ジャンゴ 125 エバージョン ABS DX
メーカー希望小売価格:421,300円(本体:383,000円 / 消費税 10%:38,300円) ドラゴンレッド

ジャンゴ 125 アリュール ABS DX
メーカー希望小売価格:432,300円(本体価格:393,000円 / 消費税10%:39,300円)

ジャンゴ 125 アリュール ABS
メーカー希望小売価格:388,300円(本体価格:353,000円 / 消費税10%:35,300円)

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事