あなたのお気に入りはどの一台?一人が所有していた希少なポルシェコレクション!

RM Sotheby's

RMサザビーズは、7台のポルシェコレクションをスイスコレクションとしてオークションに出品することを発表した。

RMサザビーズのカースペシャリストであるオリバー・キャメリンは次のように述べている。「スイスを拠点とする目の肥えたコレクターが出品するこのポルシェコレクションは、シュトゥットガルトのブランドに対する一人の男の情熱と、最も希少なモデルのいくつかを所有したいという彼の願望を表しています。すべてスイスフランでのロットとなります。しかし、アメリカ仕様であるカレラGTは、大西洋に新しい家を見つけるかもしれません。いずれにせよ、これらの車を手にするチャンスはどのコレクターにとっても珍しい機会です」

この素晴らしいコレクションをリードしているのは、ハイブリッドスーパーカー ポルシェ918スパイダーである。出品されている一台は、ポルシェのリキッドクロムブルーメタリックペイント、6万3,000ドル分のオプション、シルバーのアクセントが付いたモカブラウンレザーでトリミングされたインテリアなど、非常に望ましいオプションを多数備えている。ホイールはマグネシウム合金ホイールに交換されているが、オリジナルホイールは販売に含まれている。ワンオーナーで新車から5,500km弱を刻んでおり、推定落札価格は97万5,000〜110万スイスフラン(約1億1424万円~1億2888万円)となっている。





918の10年前、カレラGTは誰もが認めるポルシェシリーズの王様だった。出品されているのは2004年のアメリカ仕様である。2004年から1,270台が生産され、約644台がアメリカ市場向けに販売された。ダークグレーのレザーインテリアにファイエンスイエローで仕上げられ、2004年後半にアメリカでのファーストオーナーにデリバリーされ、2008年にスイスに輸出された。走行距離は16,327kmを刻んでおり、推定落札価格は77万5,000〜82万5,000スイスフラン(約9080万円~9666万円)。





ポルシェGT2ほど、「公道のレースカー」といわれているものはない。コレクションの一台には、2018年のポルシェ911 GT2 RSがあり、わずか450km弱しか走行していない。アズーロカリフォルニアメタリックのボディカラーが美しい。2018年にポルシェセンター・ローザンヌを通してファーストオーナーに納車されたこのGT2RSは、全体を通して新品のような状態である。インテリアは、ツートンカラーのアダプティブスポーツシートを備え、ツートンカラーのブラックとライトブルーのレザーが組み合わせされている。推定落札価格は39万〜45万スイスフラン(約4569万円~5272万円)。





また、GT2 RSが1台では不十分な場合、コレクションには2台目もある。黒と赤のレザーでトリミングされたツートンカラーのインテリアにカレラホワイトのボディで仕上げられた2010年 ポルシェ911 GT2RSである。オプションには、PCMステレオシステム、スポーツクロノパッケージ、ポルシェクレストがエンボス加工されたスポーツシート、カーボンファイバー製のBピラーシートベルトアウトレット、カーボンファイバー製エアベント、カーボンファイバー製センターコンソール、クリアテールライトが含まれる。ワンオーナーで走行距離は6,000km。推定落札価格は40万〜45万スイスフラン(約4686万円~5272万円)。





パフォーマンスと希少性を求める場合は、1995年のポルシェ911ターボカブリオレが最適だ。この一台は、ポルシェエクスクルーシブによってわずか14台のみ製造された993ターボカブリオレのうちの1台である。新品のときは驚くほど高値で取引されており、ポルシェはそれらに独自の製造指定と独自のVINシリーズを与えた。ミハエル・シューマッハのマネージャーを長年務めたウィリー・ウェーバーから注文されたといわれるこの一台は、黒のホイールと黒のボディで、あずき色のコンバーチブルトップ、黒のインテリアという組み合わせになっている。インテリアには多数のカーボンファイバーオプションが取り付けられている。興味深いことに、RUFから供給され、ポルシェエクスクルーシブによって装着されたクラッチペダルのない特別なギアボックスも備えている。 993世代の中で最も希少な一台で、走行距離3万2,000kmのターボカブリオレは、世界最高のポルシェコレクションに追加するべき一台だろう。推定落札価格は77万5,000〜87万5,000スイスフラン(約9080万円~1億250万円)。





また、ブラウンのレザーインテリアにガルフブルーの2017年 ポルシェ911Rも出品されている。新品から2,800km未満しか走行していないこの車はワンオーナーで、スイスにデリバリーされたわずか41台のうちのひとつである。シングルマスフライホイール、90リッターのガソリンタンク、ボーズサウンドシステム、エクステリア色で塗装されたサイドスカート、アルミニウムが含まれる。オプションだけで14,000スイスフラン以上がかけられている。推定落札価格は33万〜38万スイスフラン(約3866万円~4452万円)。





コレクションを締めくくる一台は、2010年 ポルシェ911スポーツクラシックである。250台生産されたスポーツクラシックの12番目となる。スポーツクラシックグレーのペイントワークでユニークな色合いとなっている。インテリアは、エスプレッソブラウンレザーとウーブンレザー、ファブリックシートとドアインサートでトリミングされている。 ポルシェのセラミック複合ブレーキ、PASMスポーツサスペンション、アダプティブスポーツシートなど、多くの望ましいオプションが標準装備されている。走行距離は2万5,600km弱で、推定落札価格は31万〜35万スイスフラン(約3632万円~4100万円)。



オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事