冒険家のための一台!ランドローバー・クラシックがオフロード競技用ディフェンダーを復刻

land rover

ランドローバー・クラシックは、オフロード競技に参加することを前提とした仕様のディフェンダーワークスV8トロフィーを25台限定で復刻生産する。

2012年~2016年に生産されたディフェンダーワークス V8をベースにしており、5.0リッター V8ガソリンパワートレインは405ps/515Nmを発揮し、8速ZFオートマチックトランスミッション、アップグレードされたサスペンション、ステアリング、ブレーキパッケージが含まれている。ボディタイプは90と110の2種類が用意される。



16インチのスチールホイールと同じユニークなイーストナーイエローのペイントカラーで25台は仕上げられる。専用車両には、LEDヘッドランプ、ヘリテージフロントグリル、ランドローバートロフィーバッジ、各顧客に合わせた国旗などのグラフィックも追加できる。

インテリアは、フルブラックのウィンザーレザー張りレカロスポーツシート、コントラストイエローのステッチ、エリオット・ブラウンによる特注のランドローバートロフィーの時計の文字盤などが備わる。統合されたナビゲーションとモバイルデバイス接続を備えたランドローバー・クラシック独自のクラシックインフォテインメントシステムも装備されている。



そして、この車両を購入したカスタマーは、ランドローバーのオフロードトレーニング、テスト、開発拠点であるヘレフォードシャーのイーストナー城での3日間にわたるアドベンチャーに招待されるというアクティビティも含まれている。

「ランドローバー・ディフェンダーは常に単なる乗り物ではありません。新しいランドローバートロフィーは、新世代の冒険家のためにどんな道においても楽しみを与えてくれます。エクスペリエンスはランドローバー・クラシックが受け継ぐDNAの重要な部分であり、このコンセプトは私たちが受け取ったフィードバックから誕生しました。ワークス V8 トロフィーを使用して、最初から独自のストーリー、戦いの傷跡を残し、志を同じくする愛好家との関係を深めたいと考えています」と、ランドローバー・クラシックディレクターのダン・ピンクは話す。

価格は90で19万5,000ポンドから。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事