壮大な宇宙をイメージした特別なロールス・ロイス 20台限定コレクション

ロールス・ロイスのコレクションに20台限定のファントム・テンプスコレクションが加わった。デザインコンセプトは、「天文現象と宇宙の無限の到達範囲」、そして時間自体からインスピレーションを得ている。

すべてのテンプスコレクションモデルには、カイロスブルーの塗装仕上げが施されている。夜の星空をイメージしているもので、優しい輝きを放つ雲母フレークが美しくきらめく。外観も黒のディテールが施され、110周年を迎えたばかりの有名なスピリット・オブ・エクスタシーは、クライアントそれぞれが重要と考える日付や場所が刻まれてパーソナライズされている。



インテリアにもビスポークのスターライトヘッドライナーが壮大な雰囲気を生み出している。この場合、パルス状の可視光線、電波、X線を発生する天体の総称を意味する"パルサー"に由来して、"パルサーヘッドライナー"と呼ばれている。

最も近いパルサーは280光年離れているといわれているが、パルサーヘッドライナーは頭上にある。特別な光ファイバー照明とユニークな刺繍で輝きを放ち、夢のようなキャビンが完成されているのだ。



また、このコレクションに値するユニークなアクセサリーも開発された。ロールス・ロイス シャンパンチェストをベースにしたテンプスシャンパンチェストは、コレクションの特徴的な要素を取り入れている。パルサーのアートワークがテーブルにハンドペイントされ、その下には、シャンパンとキャビアの両方を冷却するためのサーマルフラスコ、V12エンジンのシリンダーを想起させるように配置された4つの手吹きクリスタルシャンパンフルート、そしてキャビアスプーンが揃う。

ロールス・ロイス モーターカーズ最高経営責任者、トルステン・ミュラー・オトヴァスはこのようにコメント。「ファントムは私たちの最高の製品であるため、コレクションカーの製造は私たちとクライアントにとって常に非常に重要な瞬間です。ファントムテンパスでは、私たちのインスピレーションの源は大規模です。 20台すべてがすでに予約されているということは、これらが世界中の顧客に共感を与えるテーマであることを示しています」

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事