バーチャルでオーダーメイドができる!ベントレーの「マリナー ビジュアライザー」

Bentley motors

ベントレーは、コンチネンタルGT、フライングスパー、ベンテイガ向けに多数のパーソナライズオプションを提供している。しかし、贅沢なリムジンを本当に際立たせたい場合は、同社のビスポーク部門であるマリナーが、ユニークな仕上げを提供くれる。オーナーそれぞれが夢のデザインを依頼しやすくするために、ベントレーは新しいマリナー ビジュアライザーを発表した。

このデジタルアプリケーションを使用すると、カスタマーはオーダーメイドのハイド、ベニヤ、ステッチオプションの画像を見ながら、ディーラーやマリナーのデザイナーとリモートで連携できるというものだ。



これによって、カスタマーがそれぞれ特注のカラーを作ることもできる。広範囲にパーソナライズできるのはインテリアだけではない。マリナーは、15のソリッドおよびメタリックオプション、4つのサテン仕上げ、7つのパール光沢のある3層ペイントを含む、26の追加エクステリアペイントカラーも用意している。

それでもこれらの色が要望を満たさない場合、マリナーは特別なソフトウェアを使用して、すべてのサンプルをカラーマッチングする。特別なピアノ塗装のベニヤをキャビンに使用することもできる。

使用されるベニヤは、ラッカーを塗られる前に研磨され、手作業で細心の注意を払って塗装される。塗装が完了すると、ベニヤはラムウールで磨かれ、鏡のような仕上がりになる。



ベントレーマリナーは、特注のエクステリアデザインとインテリアデザインを生み出すだけでなく、美しいグランドツアラー バカラルも製作している。今後も様々なカスタムや展開で、人々を魅了してくれるだろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事