プジョーが新たなロゴを発表!ライオンの横顔モチーフを採用

Peugeot

1810年設立「最古の自動車ブランド」プジョーが新たなロゴを発表した。

これまでのデザインは2010年から採用されていたもので、今回の変更は10回目となる。「ライオン」は最高品質を表現するものとして採用されたもので、長年にわたり立って吠えているライオンがトレードマークだったが、新しいロゴはライオンの横顔をモチーフにしている。このように横顔をメインとしたデザインは1960年代にも採用されていたため、見る人によっては懐かしくも思うだろう。しかし、新しいロゴには、最新技術を感じさせる近未来的な雰囲気も感じられる。

ロゴの変遷を辿った動画

プジョーによると、この新しいデザインには、プジョーが今後は上級マーケットを狙っていくこと、新しい電気自動車の導入を進めていくことを反映しているという。また、時代を超越するようなデザインにもなっている。

このロゴは、はじめに最新の308ハッチバックに掲げられる。2023年までにすべてのプジョー販売店がこのロゴに変更されていくとのことだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事