ボルボのEVモデルはオンラインでのみ購入可能に「Care by Volvo」

volvo

ボルボ・カーズは、2030年までに世界的に完全な電気自動車メーカーになることを目指しており、今後数年のうちに全く新しい電気自動車のラインナップを発売する予定となっている。

新しい商業戦略の一環として、ボルボ・カーズはオンライン販売チャネルに多額の投資を行い、製品提供の複雑さを根本的に減らし、透明性の高い価格設定モデルで販売していく。オンライン販売と組み合わせることで、ボルボ・カーズは、「Care by Volvo(ケア・バイ・ボルボ)」の名の下に、利便性の高い顧客サービスを提供することに注力していく。

「ボルボ・カーズの未来は、電動化、オンライン化、成長の3つの柱で定義されている。シンプルさと利便性は、私たちが行うすべてのことの鍵です」と、グローバル・コマーシャル・オペレーションの責任者であるレックス・カーセマケルスは述べている。



この戦略は、世界の自動車業界で最も急成長しているセグメントであるプレミアム電気自動車市場に焦点を当てている。ボルボ・カーズはこのセグメントのリーダーになることを目指しており、今後は電気自動車の開発のみに注力していく。ボルボ・カーズは、オンライン販売プラットフォームに多額の投資を行っていますが、ディーラーと共に、より強固な顧客関係を構築していく。ディーラーは、顧客体験の重要な部分を担い続け続け、車の準備、納車、整備などの様々な重要なサービスを引き続き担当していくのだ。

オンラインとオフラインを完全かつシームレスに統合する必要がある。オンライン、ショールーム、ボルボ・スタジオ、車の運転中など、カスタマーがどのような場所にいようとも、最高の顧客体験を提供していく。最近までボルボ・カーズのサブスクリプションサービスの名称として知られていた「Care by Volvo」は、総合的な利便性を高めることを目的とした、より幅広い顧客サービスへと拡大していく。



オンラインでボルボの電気自動車を購入する際には、サービス、保証、ロードサイドアシスタンス、保険(利用可能な場合)、家庭用充電オプションなどの項目を含む便利なケアパッケージが付帯される。ボルボのフラッグシップ・オンラインストアである volvocars.com では、電気自動車を購入するためのプロセスを大幅に簡素化し、契約に関わるステップ数を削減してくれる。

簡単で便利な注文と迅速な納車が可能な、魅力的な仕様を設定済みのボルボの電気自動車の中から選ぶことができるようになる。

さらなる利便性と簡素化は、透明性の高い価格設定モデルによってもたらされる。これにより、交渉の必要性がなくなり、透明性が高まり、信頼を築くことができるのである。

※「Care by Volvo」の国内導入については未定。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事