メルセデス・ベンツのナビで花粉をチェック!花粉飛散量の予測情報表示を追加導入

mercedes-benz

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 顧客サービス向上のため、2021年3月3日から2021年5月15日の期間中、Mercedes me connectの天気予報表示サービスの1つとして、花粉飛散量の予測情報表示を追加導入した*1。

ナビゲーション設定画面において、花粉情報の表示を選択することで、対象モデルのナビゲーションマップ上に、地図の縮尺に 応じて表示されるようになる。”少ない”、”やや多い”、”多い”、”非常に多い”の 4段階で表示され、走行中のエリアだけではなく、目的地付近の花粉飛散量の予測も表示可能なため、事前にチェックした上での花粉症対策に役立てることが可能だ。




対象モデル(オンライン機能付きMBUX搭載)
モデル
対象車両
Aクラス 2018年10月発表モデルから
Aクラスセダン 2019年7月発表モデルから
Bクラス 2019年6月発表モデルから
CLA 2019年8月発表モデルから
CLAシューティングブレーク 2019年8月発表モデルから
GLA 2020年6月発表モデルから
GLB 2020年6月発表モデルから
Eクラス 2020年9月発表モデルから
Sクラスセダン 2021年1月発表 新型モデルから
CLS 2020年9月発表 一部改良モデルから
GT 4ドア クーペ 2020年7月発表 一部改良モデルから
GLC 2019年10月発表モデルから
GLCクーペ 2019年10月発表モデルから
GLE 2019年6月発表モデルから
GLEクーペ 2020年6月発表モデルから
GLS 2020年3月発表モデルから
EQC 2019年7月発表モデルから


*1: 本サービスをご利用いただくためには、Mercedes me connectサービスのためのアカウント作成や必要な情報の登録、および車両とのペアリングが必要。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事