久々の海外旅行はモルディブで決まり!? マリオットなどの高級ホテルがモルディブに揃う

marriott international

世界最大のホテルチェーン、米マリオット・インターナショナルは、インド洋に浮かぶ珊瑚礁に囲まれたモルディブで展開する5軒のホテルに加えて、本年6月には『ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド』、さらに本年度の開業を予定している『ルメリディアン・モルディブ・リゾート&スパ』の計2軒の開業を本年度中に迎える予定であり、モルディブに計7軒のマリオットグループのホテルラインアップが揃う。

【ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド】
2021年6月1日に、伝統ブランド「ザ・リッツ・カールトン」モルディブ初進出となる、「ザ・リッツ・カールトン モルディブ、ファリアイランド」< https://www.ritzcarlton.com/en/hotels/maldives-fari-islands > が開業する。全100棟の水上&ビーチヴィラには、モルディブの伝統文化を随所に配し、当ホテルのシンボルとなる「ミニマリストな円形型の建築」は、モルディブの文化と環境を反映している。ターコイズブルーのラグーンで島のライフサイクルを享受でき、水平線まで広がる無限の眺望、一面に広がる真っ白な白い砂浜の上で、最上級なひと時を楽しむことができるだろう。

マーレ国際空港から北マーレ環礁まではスピードボートで45分、着陸後わずか数時間で、海洋生物が生息するターコイズブルーのラグーンや珊瑚礁に身を委ねることができる。ゲストヴィラは、1ベッドルームから3ベッドルームタイプまで用意がある。「ザ・リッツ・カールトン」ブランドを象徴する気品と伝説的なサービスを備えており、7軒のレストラン・バーでは世界各国の料理と郷土料理を堪能できる。デザイン設計する際には、脆い珊瑚礁の生態系への影響を最小限に留めることを最優先事項に掲げ、先駆的なプレハブ式での設計方法を用いて、島内での部材切断工程を省き、負荷の高い作業を削減、特に廃棄物や汚染の発生はゼロに抑えられている。また、ソーラーパネルの多用と本質的なサステナビリティにより、二酸化炭素排出量を低く抑えることを実現している。

【ルメリディアン・モルディブ・リゾート&スパ】
本年度中に開業を予定している、ラヴィヤニ環礁のプライベートアイランドであるティラマアフューシ島に位置するルメリディアン・モルディブ・リゾート&スパ < https://www.marriott.co.jp/mlemd>。魅惑的な旅行に着想を得たミッドセンチュリーのデザイン美学がモルディブの視点を通して随所に採り入れられている。ティラマアフューシ島は、モルディブ共和国の公用語で「広大な浅いラグーンエリアが広がる島」を意味する自然豊かな島で、珊瑚礁、海洋生物、マンタやカメの群れなど、生物豊かな海底の世界を楽しむことができる。館内には、6軒のレストランおよびバーを取り揃えており、館内スパ「エクスプロアスパ by ルメリディアン」の他、ファミリー向けには、環境や保全活動を育む貴重な体験ができる「ルメリディアン・ファミリーハブ」も用意されている。



【セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート】
プライベートなラグジュアリー感溢れる空間を求めるのであれば、セントレジス・モルディブ・ヴォンムリリゾート < https://www.marriott.co.jp/mlexr > が誇る最上級ヴィラ、プレジデンシャルヴィラ「ジョン・ジェイコブ・アスター・エステート」での宿泊がおすすめだ。セントレジスの創設者ジョン・ジェイコブ・アスターにちなんで名付けられた、2階建てで3室のベッドルームを擁す当ヴィラは、1,540平米の広さを誇り、92平米のインフィニティプール付きのプールデッキ、最新設備が揃うショーキッチン、バトラーとプライベートシェフがサービスをお届けするダイニングルームを備えており、島内でも最大の水上ヴィラだ。家族や友人とのプライベートを楽しく過ごしたい方にぴったりなラグジュアリー宿泊パッケージが提供される。 



【JWマリオット・モルディブ・リゾート&スパ】
JWマリオット・モルディブ・リゾート&スパ <https://www.marriott.co.jp/mlejs> では、プライベートプールとウッドデッキを完備した234平米以上のヴィラが全60室用意されており、サンライズビューもしくはサンセットビューのいずれかを選ぶことができる。ヴィラの茅葺き屋根は、青い海を航行するモルディブの伝統的な木造漁船「ドーニボート」を思い起こさせる。客室は自然環境とモルディブ文化から着想を得た、色と素材が取り入れられている。小さなお子様でも参加できる「ファミリー by JW」プログラムでは、海賊船の周りに建てられた「リトル・グリフィン」で水中の世界が持つ魔法と島の生活について学ぶことができる他、多種多様なキッズアクティビティをご用意し、お子様は一生に一度の冒険を体験できるだろう。





【Wモルディブ】
トロピカルな空間でのんびりとしたご滞在をお探しの方には、Wモルディブ < https://www.marriott.co.jp/mlewh > がおすすめだ。当リゾートが199,000米ドル(約2127万3700円)から提供する「エクストリーム アイランド テイクオーバー」パッケージでは、緑豊かな熱帯植物と白い砂浜に囲まれたビーチバンガロー、エキゾチックな魚やサメ、カメ、トビエイなどが生息する美しく豊かなハウスリーフに直接アクセスができる水上ヴィラ全77室すべてを購入することができる。究極のプライベートな遊び場を楽しめるだろう。





【ウェスティン・モルディブ・ミリアンドゥーリゾート】
ウェスティン・モルディブ・ミリアンドゥーリゾート < https://www.marriott.co.jp/mlewi > は、世界で最もマンタが集中している場所の一つでユネスコ生物圏保護区に指定されているバア環礁に位置する。包括的なウェルネスに適した、マインドフルな日々を意識した宿泊パッケージが提供される。自然、栄養、スパ、ヨガなどを通じて、より健康的なライフスタイルを体験することができる。当パッケージに含まれる60分のカップルスパトリートメントでは、「ヘブンリースパ by ウェスティン」が提供する、個人的な感覚体験を通じて心身ともに満たされるセラピーが用意されている。セラピー後は、4軒のダイニングレストランで、美しいビーチに囲まれながら、ゆっくりとお食事を楽しむことができる。

【シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパ】
シェラトン・モルディブ・フルムーンリゾート&スパ < https://www.marriott.co.jp/mlesi > は、魅惑的な景色、手入れの行き届いたガーデンが揃った、まるでエデンの園のようなプライベートアイランド、フラナフシ島に位置する、ロマンチックな滞在に最適なデスティネーションだ。シーフードレストラン「シー ソルト」での新鮮なシーフードからタイ料理レストラン「バーン タイ」の香り高いスパイスまで、バラエティ豊かなダイニングオプションが取り揃えられている。砂浜でのシャンパンピクニック、キャンドルライトをセットしたビーチでのディナー、「アンカレッジ バー」でのサンセットカクテルなど、パラダイスな空間で過ごす一日を特別なものにしてくれるだろう。




オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事