「アンバウンド コレクション by Hyatt」ホテル名称が「富士スピードウェイホテル」に決定

ハイアット ホテルズ コーポレーション(https://hyatt.com)は、2022年秋に開業予定の日本初上陸ブランド「アンバウンド コレクション by Hyatt」のホテル名称が「富士スピードウェイホテル」(http://www.fujispeedwayhotel.jp)に決定したことを発表した。



同ホテルは、ハイアットがトヨタグループの不動産会社である東和不動産株式会社(https://www.towa-r.co.jp)とのホテル運営受委託契約に基づき、アンバウンド コレクションby Hyattのホテルとして運営するもので、日本を代表する国際サーキットの一つである富士スピードウェイの隣接地に建設される。また、トヨタ博物館が監修する富士モータースポーツミュージアムがホテル内に誕生する。

富士スピードウェイホテルは、アンバウンド コレクション by Hyattの証とも言える「唯一無二の個性」としてモータースポーツを掲げている。ホテルに足を踏み入れると、そこに広がるのはモータースポーツとホスピタリティーの融合。アンバウンド コレクションby Hyattブランドのホテルとしてのラグジュアリーエクスペリエンス、富士モータースポーツミュージアムの創造性と美意識、富士スピードウェイがもたらすアドレナリン、カントリークラブが持つ洗練された社交場の佇まい、霊峰富士の絶景と静寂――ここにしかない真の体験が絶妙にブレンドされたラグジュアリーホスピタリティーを体験できるだろう。



名称:富士スピードウェイホテル(FUJI Speedway HOTEL)
開業予定:2022年秋(予定)
所在地:静岡県駿東郡小山町大御神字中島
館内施設:客室120室、レストラン、バー、宴会場、会議室、温泉浴場、室内プール、ジム、スパ、および富士モータースポーツミュージアムが併設
アクセス:東名高速御殿場ICより車で約20分 ※新東名高速道路開通後は小山PA・スマートインターチェンジ(仮称)より約3分 (2km) /JR御殿場駅よりタクシーで約20分 (13km)



▼富士モータースポーツミュージアム 概要

日本および海外各社の協力を得て、時代を象徴するレーシングカーを展示し「モノづくり」の観点を中心にその開発に携わった人々の熱い想いや拘りを紹介。モータースポーツで培われた技術が、お客様のクルマにも脈々と受け継がれていることを実感できるミュージアムだ。トヨタ博物館監修。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事