[Octane UK版が選ぶ]いま買いのポルシェはどれだ?|トランスアクスル編

Octane UK

ここ10年以上もの間、クラシックポルシェの価格は上昇し続けているが、ベスト・バイのモデルとは何なのか?それは皆が気になるところだろう。カテゴリー別に本当の価値あるポルシェをグレン・ワディントンが解説する企画、第一弾はトランスアクスル編だ。

※この記事はOctane UK版2018年10月号に掲載された記事を編集翻訳したものです。


一般的にフロントエンジン・リアドライブ(FR)駆動方式においてエンジンとトランスミッションは一体化されているが、前後の重量配分を考慮し、トランスミッションをエンジンと分離させ、ファイナル・デフギアと一体化させた構造をトランスアクスルと呼ぶ。ちなみに「トランスアクスル」とはトランスミッション とアクスル を組み合わせた造語である。

1975年に販売が開始されたポルシェ924はフォルクスワーゲン・グループから部品を調達して作られたスポーツクーペである。ビートルタイプⅠやポルシェ356から続くリアエンジン・リアドライブ(RR)からの脱イメージを欲していたポルシェは、アウディとの共同開発で911より廉価なスポーツカーをデビューさせたのだ。あまり知られていないがラインナップ上の位置付けとしては914の後継となっていた。

924はその後ターボモデルやS仕様を追加するほどの人気を博した。それは製造開始からわずか5年で総生産台数10万台を超えるほどであった(ちなみに911の10万台超には12年も時間が掛かっている)。

かつては924を「手頃なポルシェ」と揶揄する評価があったのも事実だが、いやいや924から始まるトランスアクスルシリーズは、初期の356と同様、“本物の”ポルシェである。特にポルシェ自社製エンジンを搭載した944が登場すると、その魅力はさらに増していく。コンパクトFRスポーツの究極として1991年にデビューした968シリーズまで、その人気は長く続いた。

またポルシェは、924の発表から2年後の1977年に“フロント・エンジン+リア・トランスミッション” という黄金の方程式を捉えた8気筒グランツーリスモ“928” を世に送り出している。928シリーズは「近未来的なハイパフォーマンス・スポーツカー」、「快適性を追求したラグジュアリー・クーペ」、「利便性に長けたユーティリティ・ハッチバック」といった賛辞を欲しいままにする名スポーツカーであった。

ポルシェのトランスアクスルモデルは、その優れた重量配分と前衛的なデザインを武器に、911と並びスポーツカーの最高峰に長く君臨した。約20年間にわたってカタログにラインナップされ、924の後継モデルである944、968、および928シリーズを含め、最終的に約47万台が生産され、1995年にその幕を閉じた。

さて、ポルシェのトランスアスクルシリーズの中で、いま注目すべきモデルを紹介しよう。

まず代表的なものは968クラブスポーツである。リアシートおよびパワーウインドウ、エアコン、エアバッグなどを取り払い、さらにサスペンションの強化。エンジンスペックは変わらないものの総重量は50kg軽量化で1,320kgまで絞り込んでいた。この究極の進化系FRの中古車相場は、30,000ポンド(約465万円)まで跳ね上がっている。これは10年前の相場と比べると2倍以上ものジャンプだ(※オクタン日本編集部註 2021年現在の相場は40,000ポンド超)。「バーゲン・ベビー」の愛称で呼ばれたFRポルシェは、今やまさに彗星のような存在なのだ。


続いての推しはポルシェ944 S2である。最高出力208bhpを発揮する3.0リッターツインカム16バルブ直列4気筒エンジンを搭載。子供用のリアシート、堅牢なボディ構造などで実用性に優れているだけでなく、バランスのとれた美しいハンドリングで非常に楽しみに満ちた車といえるだろう。15,000~23,000ポンド(約225万~357万円)でベストな状態の車両が買えるが、8,000~10,000ポンド(約120万~150万円)あれば手入れの行き届いた優れた個体を手に入れることができる。適切なメンテナンスを施された車ならば、永く楽しめるコレクタブルカーといえるだろう。

最後はV8をお望みの方に極め付けの928を勧めたい。最終型5.0リッター928 GTSシリーズは、しばらくの間コレクター達が探し求めていた隠れた名車であった。特にマニュアル仕様の相場は常に高止まりで推移しており、上手く見つかったとしても30,000ポンド(約465万円)以上となる(※オクタン日本編集部註 2021年現在の相場は50,000ポンドを超えている)。また、よく整備されたS4なら15,000~25,000ポンド(約225万~390万円)で購入することができるが、GTSの代わりに928 S2を選ぶことをおススメしたい。初期型オリジナルの魅力を備えたままでパワーを強化されており、相場価格も12,000~18,000ポンド(約185万~280万円)となっている(※オクタン日本編集部註 2021年現在の相場は20,000ポンド超)




イギリスでは初期の924はいまだに4,000ポンド(約60万円)以下で手に入る。2.0リッター直列 4気筒を多少野暮ったく感じたとして、この価格で抜群に軽快な足回りを手に入れられると思えば安いものだ。確かにパワーは110~115bhpと軽めだが、決してMGBの走りに劣ることはなかった。しかも、こちらの方がずっと安い!(※オクタン日本編集部註 日本ではポルシェ924は希少であり、これほど手頃に購入することは出来ません)

文:Glen Waddington 編集翻訳:オクタン日本版編集部


文:Glen Waddington 編集翻訳:オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事