トヨタ新型GR 86と新型スバルBRZ、合同イベントで世界初披露

SUBARU

4月5日、TOYOTA GAZOO Racing(以下、TGR)とスバルとのオンライン合同イベントにて、新型GR 86と新型スバルBRZが公開された。今回のトヨタとSUBARUによる「GR 86」新型「SUBARU BRZ」共同開発の特長として、車のベースを共有しながらも、それぞれの個性を引き伸ばす異なる走りの味を持たせることに注力。互いの開発陣が切磋琢磨しながら、TGRでは「86ファンに喜んでいただける、86らしい味の進化」を追求した結果、「新型GR 86」では「スポーツ性能に特化した、更なる高い次元でのダイレクトで気持ちのいい走り」を実現。新型スバルBRZでは「誰もが愉しめる究極のFRピュアスポーツカー」を実現した。





これは、2019年9月に合意した「新たな業務資本提携」の中で掲げた「もっといいクルマづくりへ共に取り組む」ことの具体例であり、これまでの自動車業界における協業の形に捉われない、両社にとっての「新たなチャレンジ」だ。今後も、互いの持つ強みを持ち寄り、さらに関係を深めることで、「もっといいクルマづくり」の可能性を追求していくという。

スバルBRZの日本での発売は2021年夏、GR86は2021年秋頃を予定している。

新型GR 86(日本仕様、プロトタイプ)






新型スバルBRZ(日本仕様、プロトタイプ)




オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事