まるでスパイ道具?NY発のSPYSCAPEとレッセンスの「シブい」コラボ時計がオークションに登場

Sotheby's

ニューヨークを拠点とする美術館かつ体験型施設のパイオニアであるSPYSCAPEと、時計のパイオニアであるレッセンスとのコラボレーションにより新しい時計SPYMASTERシリーズが誕生した。





レッセンスの創設者であるベノワ・ミンティエンスは、SPYSCAPEチームと協力して、控えめな美しさ(独自の“SPYSCAPE仕様”のフォントを搭載)と極めて魅力的な動きを組み合わせたチタン製の時計を開発した。



メインディスクとサブダイヤルは、軌道上で月のように惑星の周囲を回転し、刻々と変化する時間そのものの顔を反映する。この特許取得済みの「Ressence Orbital Convex System」は、カスタマイズされた自動巻きキャリバーのミニッツアクスルによる最先端の複雑機構を備えている。

スイスで手作りされる限定21本のうち、Make-A-Wish®UKを通じて、重い病気を患う子供たちの願いを叶えるために#008がオークションへ提供されることになった。

SPYMASTER 008#には、時計の特別な形状と素材を記念したコンピューター生成のビデオアートワークであるNFTが付属する。イーサリアム・ブロックチェーンで作成されたこの非代替トークンにより、SPYMASTER限定版は21本それぞれの時計について、信頼性と出所が不変のものとして記録される。



人間工学に基づいて設計されたケースにはリューズがなく、時間はケースバックの一体型レバーを使用して設定され、左手首または右手首のどちらにも快適にフィットする。



ブロックチェーン上のユニークなNFTデジタルアートワークは、信頼性と出所の不変の記録を各時計に与え、そのシンプルさと複雑さのバランスは、日本人が「シブい」と呼ぶ控えめな美学を表現しているという。

SPYMASTERは、2021年4月23日に香港のサザビーズで開催される時計オークション「Important Watches Spring Sale」に出品される。推定落札価格はHK $ 170,000 – 300,000 / US $ 21,000 – 38,000となっている。

香港プレビュー
日程:2021年4月16~21日
場所:香港コンベンション&エキシビションセンター

Important Watches Spring Sale
日程:2021年4月23日
場所:サザビーズ・ギャラリー(One Pacific Place)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事