母国イタリアGPでフェッラーリ・トレントのスパークリングワインがF1デビュー!

Ferrari Trento

イタリアのプレミアムスパークリングワイン、フェッラーリ・トレントが、4月18日にフォーミュラ1の公式スパークリングワインとして初めて表彰台に登場し、イモラで開催されるF1エミリア・ロマーニャGPを祝う予定だ。開幕戦のF1バーレーンGPが伝統的に「アルコールフリー」のイベントであったため、このスパークリングワインは今週末の2021シーズン第2戦母国イタリアGPでデビューすることになる。今後3年間にわたり、各レースのチャンピオンはこのスパークリングワインで勝利を祝しシャンパンファイトをおこなうのだ。



イタリアのワインがF1公式スパークリングワインとなるのは初めてであり、このパートナーシップは細部にわたる卓越性の追求、革新、情熱の上に成り立っている。

イタリアアルプスのトレンティーノに本拠を置く家族経営のワイナリーは、この分野の世界的リーダーであり、1世紀以上にわたって豪華なトレントドックワインを製造している。スパークリングワインの世界で最も権威のある大会である、スパークリングワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤーなどの賞を数多く受賞してきた。



「イタリアのフォーミュラ1でこのエキサイティングな冒険を始めることを、私たちは非常に誇りに思っています」とルネリグループワイナリーのマッテオ・ルネッリは言う。「私たちは、卓越性、領土の美しさ、ライフスタイルの魅力に関して、イタリア製品の独自性を強く信じています。これらは、特に現在の困難な時期を経て、私たちの国の新しいルネッサンスの基盤となるでしょう」

今週末のF1エミリア・ロマーニャGPのために、ルネリグループワイナリーはフェラーリ・ブリュット・トレントドックの特別な3リットルのジェロボアムボトルを作成し、ラベルにはサーキットを印刷した。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事