ページの合間からF1の息吹を感じる|100の貴重な瞬間を収めた豪華写真集

(C) Bernard Asset / ASSOULINE

「勝つために走っているのではない。この車を、できる限り速く運転しているだけなんだ」-ファン・マヌエル・ファンジオ

「初めて車を始動したとき、エンジンの震えを感じ、私の手の中でステアリングが生命を宿し、私は夢中になった。言葉では言い表せない気持ちだった。私は今でもレーシングカーに乗り込むたびに同じことを感じる」-マリオ・アンドレッティ

20年以上にわたり世界中のF1レースをレポートし続けたベテランF1ジャーナリストであるブラッド・スパ―ジョンが選出した写真集「Formula 1: The Impossible Collection」が5月中旬に発売される。この本には、1950年には「紳士クラブ」だったF1が、オリンピックとサッカーワールドカップに次ぐ、数億人規模のファンを抱える世界的なスポーツに成長した過程が収められている。

これは、卓越した技術革新、ドライバーの目覚ましい業績、エキサイティングなレース戦績を記したものだ。ファン・マヌエル・ファンジオ、ジム・クラーク、ブルース・マクラーレン、エンツォ・フェラーリ、コリン・チャップマン、バーニー・エクレストン、ジャッキー・スチュワート、ニキ・ラウダ、アラン・プロスト、アイルトン・セナ、ジャン・トッド、ミハエル・シューマッハ、そしてシューマッハのF1最多記録を塗り替えたルイス・ハミルトンなどが登場する。

1986年8月10日、共産主義体制下の東欧諸国で初めてかつ唯一のF1グランプリとして開催されたハンガリーグランプリ。秩序を保つため、丘の上からソ連の戦車が包囲していた。(1986年、ハンガリー)(C) Bernard Asset

ザントフォールト・サーキットにて。ヘイキ・コバライネンのルノーR27からのオンボードショット(2007年、オランダ)(C) Bernard Asset

1982年はアメリカで3レース(4月:ロングビーチ、6月:デトロイト、9月:ラスベガス)が開催された。(C) Bernard Asset

ルーキードライバー、ルイス・ハミルトンのピットストップシーン。F1デビューしたこの年、ハミルトンはシーズンチャンピオンシップ2位を獲得している。(2007年、マレーシア)(C) Darren Heath

トヨタT109のX線写真。ドライバーの低重心ポジションをはっきりと見ることができる。(C) L. Villaron

ミハエル・シューマッハが見事なドライビングを見せ、フェラーリ移籍後はじめてウェットコンディションで勝利。2位のジャン・アレジとは45.3秒という圧倒的な差をつけるレースだった。(1996年、スペイン)(C) Agence de Presse ARC_Mario Luini

ボーイング747カーゴに積載されるフェラーリとトヨタのF1マシン(2003年、オーストラリア)(C) A.Beil_Kräling

イギリス人建築家、ノーマン・フォスター卿により設計されたマクラーレン・テクノロジー・センター。(C) McLaren F1

1959年12月、ブルース・マクラーレンがF1での最年少(当時)優勝ドライバーとなった。22歳104日というこの記録は、フェルナンド・アロンソが2003年のハンガリーグランプリにおいて22歳26日で優勝するまで破られることはなかった。(C) Grand Prix Photo

1975年に女性ドライバーとして初めてポイントを獲得したマリア・グラツィア・“レラ”・ロンバルディ。スペイングランプリを6位でフィニッシュしている。Photo By Kenneth Stevens- Fairfax Media - Getty Images

史上もっとも接近戦だったレース。優勝したBRMのピーター・ゲシンと2位のマーチ・フォードのロニー・ピーターソンの差は0.01秒、5位までがすべて0.6秒内という僅差だった。(1971年、イタリア)。Photo by Popperfoto - Getty Images

1929年の初開催以来、15回めとなるモナコグランプリを祝うポスター。(1957年、モナコ)(C) Archives Automobile Club de Monaco

1958年、スターリング・モスの活躍によりヴァンウォールに初のコンストラクターズチャンピオンがもたらされた。(C) Peter Harholdt

ここで紹介したのはほんの一例だ。著名なドライバーのみならず、チームの舞台裏、車両、歴史的なイベントなどを含むモータースポーツ界の100の重要な瞬間を収めた、F1に携わるすべての人々への賛辞だといえるだろう。序文はFIA会長のジャン・トッドとフォーミュラワン会長兼CEOのステファノ・ドメニカリが寄稿している。

16年にわたるフェラーリ在籍ののち、2009年からFIA会長職を務めるジャン・トッド。(C) Bernard Asset

豪華なケースに収められた、ハンドクラフトによるこの本は、F1が「サーキットをぐるぐる回るだけのレース」以上のものであることを何よりもはっきりと教えてくれる一冊だ。


FORMULA 1: THE IMPOSSIBLE COLLECTION
100 MEMORABLE MOMENTS IN THE WORLD’S FAVORITE MOTORSPORT

著者:ブラッド・スパ―ジョン
序文:ジャン・トッド、ステファノ・ドメニカリ
仕様:16 x 19インチ(40.5 x 48 cm)、228ページ|
ISBN:9781614289494
価格:995USドル/920ユーロ/775ポンド
出版:ASSOULINE
発売:2021年5月
https://www.assouline.com/products/formula-1-the-impossible-collection

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事