トライアンフ新型Street Scramblerが発表|リミテッドエディションの日本での販売は50台のみ!

トライアンフ モーターサイクルズ ジャパン

トライアンフモーターサイクルズジャパンが、2021年新型Street Scramblerと新型Street Scramblerサンドストームリミテッドエディションを発表した。

新型Street Scramblerは、トライアンフ正規販売店にて2021年7月発売予定。Euro 5適合の新エンジンにアップデートし、排出ガスを低減した。スムーズなトルク出力、3,250rpmの低回転で最大トルク80Nmを発揮、65PS / 7,250rpmの最高出力、そして特徴的なアップマフラーが奏でる、ブリティッシュツインエンジンの独創的なサウンドを備えたスリリングでトルクが厚いBonnevilleエンジンパフォーマンスを特徴としている。

アルミニウム製ゼッケンボードを備えた新サイドパネルや新ヒールガード、ブラシ仕上げのアルミニウム製新ヘッドライトブラケットといった、一層プレミアムなカスタムスタイリングとディテールも注目だ。カラーリングはクラシックなジェットブラック、新色の現代風アーバングレー、および新色のマットカーキ / マットアイアンストーンの3タイプのプレミアムなものが用意されている。

アルミニウム製ゼッケンボードを備えた新サイドパネル。

現代風の新カラーリング。

また、高性能の装備およびライダーにフォーカスした先進テクノロジーも備えるうえに、120点のトライアンフ純正アクセサリーでカスタマイズすることが可能となっている。





メーカー希望小売価格は1,310,000円~。


新型Street Scramblerと共に、限定モデルの新型Street Scramblerサンドストームリミテッドエディションも発表された。この限定モデルは、頑丈なScramblerのディテールが一層進化し、Scramblerのプレミアムなアクセサリーが多数標準装備され、さらにサンドストームを象徴するユニークなカラーリングが施されている。



Street Scramblerサンドストームリミテッドエディションの生産台数は、世界各地で合計僅か775台の予定で、そのうち日本国内は50台の限定販売となる。さらに、オーナーに与えられる特典として、車両番号を明記した証明書が車両に付属。本日4月21日より全国のトライアンフ正規販売店にて予約が開始される。

新型Street Scramblerサンドストームリミテッドエディションは、トライアンフ正規販売店にて2021年6月発売予定。メーカー希望小売価格は1,390,000円。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事