パリジャン・シックの代名詞、イネスにインスパイアされた“パリ車”とは?

DS AUTOMOBILES

フランスの文化そのものを自動車に落とし込み、他にないラグジュアリー像を提示するDS オートモビルが、フレンチシックな“パリ車”を発表した。フランスの、さらにいうならばパリのファッションアイコンであるイネス・ド・ラ・フレサンジュがDSオートモビルにインスピレーションを与え、ふたつのブランドが協力してそのサヴォア・フェールの矜持を一台に融合させたのが、このDS 3 クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュだ。伝統と洗練、ラグジュアリーとダイナミクス、審美眼とエレガンスを融合させた表現を自動車にもたらし、自動車をファッションと同じ世界観で語れるようになっている。



DS 3 クロスバック イネス・ド・ラ・フレサンジュは、ブルー アンクルのエクステリアカラーとペルラ・ネラ・ブラックのルーフを採用。これらの特別色に加えて、ドアミラーと18インチアロイホイールのセンターには、イネスレッドが配された。





さらにDSオートモビルのハイライトのひとつともいえるインテリアは、両ブランドのチームが共同開発をしたものでこのモデルだけのインクブルーのアルカンタラ®をダッシュボード全面に張り込み、そのステッチもまた特別なイネスレッドで誂えている。シートは、アリエージュ地方(南フランス、ピレネー山脈)の職人の革を織る技術からインスピレーションを得て、独自のシート素材を開発し、アルカンタラ®、テップレザーの複数の素材を組み合わせ、エレガントで繊細な肌触りを実現。さらに、フロントフード、リアゲートに専用バッジ、フロントドア、ダッシュボードに専用エンブレム、専用デザインのフロアマットなど各種特別なディテールが備わっている。



これは“フランス車”ではなく“パリ車”と表現しているところにも、パリ発のふたつのブランドの世界観があらわれている。ベーシックで本質的なものを身につける美意識や、その意識がにじみ出るスタイルを提唱するイネス・ド・ラ・フレサンジュと、フランスのファッション、ジュエリー、建築などの様式を取り入れ、サヴォア・フェールを通奏低音とした独自のラグジュアリーを自動車にもたらすDSオートモビル。両社ならではのコラボレーションアイテムの誕生といえるだろう。税込価格は4,382,000円。

成約記念としてDSオートモビルとイネス・ド・ラ・フレサンジュのWネームのオリジナルレザーウォレットがプレゼントされる。


DSコール
TEL:0120-92-6813

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事