優雅なバスタイムと屋久島の大自然。最高のリラックスタイムを味わう|sankara hotel &spa 屋久島

sankara hotel &spa 屋久島

鹿児島県佐多岬から南南西に約60km離れたところに位置する自然豊かな島「屋久島」。領土のほとんどに森林を有し、1993年には日本初である世界遺産の一つとして登録された、日本が世界に誇る美しい場所だ。その屋久島への貢献を理念とし、広大な自然の中にオーベルジュ型のリゾートホテルを構えるのが sankara hotel & spa屋久島 である。

このたび2010年に開業をして以来、愛されてきたアイコニックな客室である「サンドラヴィラ」のうち1棟が「マナサヴィラ」として生まれ変わった。名前にある「マナサ」とはサンスクリット語の「manasa(精霊の宿る山)」から取っており、屋久島の神秘的な山々をイメージして命名された。



 また、このヴィラ最大の特徴は、ラグジュアリーなバスルームが備わったこと。バスタブスペースを改装し、浴槽に寝そべりながら入浴を楽しめる“寝湯スペース”が新設されたことで、更にリラックスしたバスタイムを楽しむことができる。

宿泊詳細
マナサヴィラ1階 :94,600円〜 (2名1室2食付き、税込、1室の料金)
マナサヴィラ2階 :105,600円〜 (2名1室2食付き、税込、1室の料金)
※2021年5月7日より宿泊可能






これに加えて、これからの季節に利用したいプールエリアにもサウナテントが新設された。導入されたのは3層式のテントサウナである「MORZH MAX(モルジュマックス)」。真冬のシベリアでも使用される実績と耐久性を備えた品質で、温度は85〜95度の間で調節して楽しむことができる。サウナを楽しんだ後、すぐにブールに飛び込める開放的な時間で心身ともにリセットすることができるだろう。



サウナ詳細
料金:90分12,000円(税込)
延長:60分8,000円 (次の予約がある場合を除く)
利用時間:10:00〜18:00
最大収容人数:6名
備品:バスタオル、フェイスタオル、屋久島縄文水500ml
※サンカラ宿泊ゲスト限定 、完全予約制 + 貸切り制 (利用2日前までに要予約)
※天候やメンテナンス等で利用できない場合も有り。事前にお問い合わせください。


ドイツやオランダでクリスマスの伝統菓子として有名なシュトーレン。サンカラでは一年を通して季節ごとに異なるフレーバーのシュトーレンを提供している。今回は桜のリキュールに漬け込んだクランベリーを巻きこんだ桜のシュトーレン。

Afternoon Tea パンセットではエッグタルトや抹茶の黒豆クリームチーズパンなど、ホテルの朝食で人気のパンがセレクトされている。

このほか、なかなか遠方に行くことができない方向けに、サンカラの通販サイトもご紹介したい。自宅で楽しむことができるお取り寄せ商品にも新ラインナップが登場。自宅で少し贅沢な時間を過ごすため、春のスイーツなどを楽しんでみるのはいかがだろうか。


Sankara hotel &spa 屋久島
予約専用:0800-800-6007
問い合わせ:0997-47-3488
〒891-4402 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生字萩野上553

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事