最高級コニャックのマグナムサイズデキャンタ

1874年に誕生したコニャック「ルイ13世」。完成には4世代にわたる、セラーマスターらのクラフツマンシップと、100年以上もの熟成の時間が必要だという。美しい風景と石灰質の土壌に恵まれたフランス・コニャック地方の特級畑であるグランド・シャンパーニュ地区で収穫された最高の葡萄のみを使用し、100年を超す長い熟成期間を経て、1,200種類ものオー・ド・ヴィー(原酒)がブレンドされて創られるコニャックの最高傑作である。

gourmet_170724_Louis XIII (1).jpg

2017年7月21日(金)より、この「ルイ13世」の通常の倍のサイズ「ルイ13世 マグナム 1.5L」が出荷開始・発売された。

gourmet_170724_Louis XIII (2).jpg写真左「ルイ13世クラシック」700ml 右「ルイ13世 マグナム」1500ml

「ルイ13世」のデキャンタは、すべてフランスの老舗クリスタルメーカーにより手作業で制作されている。ボトリングの際にはコルクのトップをゴールドのシーリングで封印し、開封後にはユリの紋章を象ったクリスタルのストッパーを使用する。デキャンタとストッパーはペアで制作されているため、同一のシリアルナンバー以外のものはぴったりと合わないという、コニャックの王にふさわしい「世界でひとつだけのデキャンタ」となっているのだ。

一世紀をひとつのデキャンタに凝縮した技の魅力を、視覚と味覚で堪能していただきたい。


ルイ13世 マグナム 1.5L(LOUIS XIII MAGNUM 1.5L)
アルコール度数:40度
容量:1,500ml
希望小売価格:750,000円(税別)
URL:http://www.louisxiii-cognac.com

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事