超レア!丸目2灯の「マングース」|その生産台数は?

Bonhams

ここで紹介する車、1969年デ・トマゾ マングスタ クーペのシャシーナンバー「8MA 0994」は、非常にめずらしいシングルヘッドライトバージョンのうちの1台だ。



この車の初期のヒストリーは不明だが、おそらくずっとカリフォルニアに存在していたと推測される。「0994」は、カリフォルニア州プラサービルのマシュー・チテアから、イギリスのデ・トマゾのトップレストアラーであるロジャー・ブロトンと、仲間のブランドスペシャリストであるフィリップ・ステビングスによって2008年2月2日に英国へ輸入された。ブロトンは、カリフォルニアでこの車に出会ったときの感想を「今まで見た中で最高のマングスタのボディシェル」であると述べている。





マングスタはすぐに、熱狂的なコレクターでありる自動車関連書籍の出版社が購入。その後、ロジャー・ブロトンら専門家の手によって、コンクールコンディションへのフルレストアがおこなわれた。レストアは2008年から2015年の7年間にわたり、約25万ポンドの費用がかけられている。領収証はすべて保管されており、車には、オリジナルのファクトリー・ドキュメントのコピーも付属している。それによると、「0994」は、極端なアップグレードとはいえないが約330bhpを発生する「340ストローカー・キット」を備えたオリジナルのエンジンを搭載していることがわかる。







2018年には、このマングスタはロンドン・コンクールに展示され、グッドウッドにも登場し、『クラシック&スポーツカー』誌の表紙や記事でも紹介されている。







シングルヘッドライトのマングスタは、わずか50台が生産されたのみ。どのマングスタも最近では希少になっているが、専門家の手により美しくフルレストアされたこの車両はその中でも特に稀な存在であるといえるだろう。「0994」は5月19日に開催されるボナムスのオークションに出品されている。



Bonhams
The Bond Street Sale Important Collectors' Cars
19 May 2021, 15:00 BST / London, New Bond Street

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事