現代によみがえった初代ミニ「ミニ リマスタード」|1450ccのパフォーマンス仕様が完成!

David Brown Automotive

デビッド・ブラウン・オートモーティブが、超高性能にフォーカスしたアイコニックな車、60台限定のミニ・リマスタード オセリ・エディションが完成し、デリバリーが開始された。オセリ・エディションはこれまでのミニ・リマスタードの中でもっとも強力な、ツインSUキャブレターを備えた1450ccエンジンを搭載。最高出力125hp/6200rpm、最大トルク113ft-lb/4500rpm、0-62mphは7.8秒という性能を備えている。





パワートレインのチューニングスペシャリストであるオセリ・エンジニアリングによりパフォーマンスが向上され、大幅なパワーアップがなされている。レース対応のオセリ・エディションはバケットシート、ハーフロールケージ、マルチポイント・ハーネスシートベルト、サスペンション・アップグレード、リミテッド・スリップデフ等によりカスタムビルドすることもできる。市街地走行用、週末のサーキット走行用、また4人乗りの車としてオーダーすることも、ロールケージを備えた2シーターとすることも可能なのだ。





1960年代に設立されたオセリは、エンジンチューンのエキスパートであり、レースイベントで最高のパフォーマンスを発揮するミニ「Aシリーズ」のパワートレインユニットで長年の経験を積んでいる。このオセリ・エディションは注文に応じてハンドビルドされるもので、シルバーストンにあるデビッド・ブラウン・オートモーティブの施設で製造された後、バッキンガムシャーを拠点とするオセリのワークショップに場所を移してエンジンのチューニングとパフォーマンスの向上が施される。

このミニ・リマスタード オセリ・エディションのブランドアンバサダーとして選ばれたのはフォーミュラ1リザーブドライバーであるジャック・エイトケン。彼がはじめて所有した車はクラシック・ミニだったという「真のミニ愛好家」だ。





ミニ・リマスタード オセリ・エディションは右ハンドルと左ハンドルのどちらも注文が可能だ。問い合わせは、デビッド・ブラウン・オートモーティブへ直接、またはイギリス国外においては販売代理店や代理店を通じて行うこともできる。価格は申し込み時に確認のこと。

David Brown Automotive
www.davidbrownautomotive.com/oselli-edition

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事