限定62台の「プロジェクト62」|英国コーチビルダー、ラドフォードより登場

RADFORD

世界的なラグジュアリー・コーチビルディング・ブランドである英国ラドフォード社は、コードネーム「プロジェクト62」のファースト・モデルが世界62台限定で生産されることを発表した。それぞれが専用モデルとして、カスタマーの要望に合わせて完全なオーダーメイドで製作される。同社は現在、購入希望者からの62台のオーダーを正式に受け付けており、62台のうちの一部はすでに割り当てが決まっている。





1969年ロータス62にインスパイアされたこのプロジェクト62は、ハイエンドのビスポーク・メーカーにふさわしい、ゴージャスなミドシップエンジンの2シータークーペである。なめらかでエレガント、そして心地よいものでありながら、ドライバーの楽しみを損なうことはない。ロータスと提携し、そのテクノロジーを利用して作られた車は、メカニカルで魅力的かつ落ち着きのある真のドライバーズカーになるはずだ。

オリジナルのロータス・タイプ62。

ラドフォードのオーナーは、ジェンソン・バトンとのエクスクルーシブな1DAYトラックイベントに招待される。 F1世界チャンピオンが、ラドフォードが開発されたサーキットで、この車がもつ力を最大限に発揮する術を見せてくれるのだ。



ラドフォードは、クラシックでタイムレスなデザインに現代的なラグジュアリーさを加え、目の肥えたカスタマーに現代的なコーチビルディングを提供する。ラドフォードのファースト・モデルの詳細は2021年後半に明らかにされるという。同社は現在、正式なデポジットを受付中。購入希望者は、ラドフォードのWebサイトにアクセスして登録することができる。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事