アイアンマンアスリートに向けたブライトリングのアスレジャーウォッチ

Breitling

体力はもちろん、その過酷さ故に強い精神力を試されるスポーツ、アイアンマン。この競技において、ウォッチブランドのブライトリングは長期的なパートナーシップを結んでおり、アイアンマンと共同で究極のアスレジャーウォッチシリーズ「エンデュランス プロ アイアンマン」をデザインした。

44mmのケース部分は、チタンの約1/3、スチールの約1/6の軽さでありながら、非常に高い硬度を持つ素材「ブライトライト®」を採用。ブライトリング独自のこのハイテクノロジーな素材は、傷や摩擦・腐食に対して非常に高い耐性を誇る。熱安定性、非磁性、低刺激性も有しており、メタルよりも温かい触感で、つけ心地も抜群である。





今回発表されたのはレッドとブラック&ゴールドの2つのバージョン。レッドモデルはスポーツや時間計測にこだわる方向け、一方でブラック&ゴールドはIRONMAN®レースを完走するアスリートに向けて、限定販売されるという。



なお、ビバリーヒルズのブライトリングのブティックでは、ブライトリングUSA代表であるティエリー・プリセールとアイアンマングループ代表でCEOのアンドリュー・メシックにより、このパートナーシップと新作時計の初披露イベントが開催された。イベントにはアイアンマン殿堂入りを果たした、1997年度アイアンマン世界チャンピオンのヘザー・ファーやアイアンマンのアンバサダーであるクリスニキック、アイアンマン殿堂入りを果たしたマイク・ライリー、そして、プロ・アイアンマン・トライアスリートのベン・ホフマンがゲストとして訪れたという。

このモデルについて、ライトリングのジョージ・カーンCEOは「アイアンマンは、パフォーマンスと持久力という私たちのコアバリューを反映しています。エリートアスリートにとって理想的なウォッチとなるよう、またパフォーマンスとラグジュアリーのコンビネーションを求めるアクティブな方々にとってカジュアルでデイリーなスポーツクロノグラフになるようデザインしました」とコメントし、新作ウォッチの完成を喜んでいた。


エンデュランス プロ アイアンマン レッド
ブライトリング キャリバー 82、直径30mm、暑さ5,12mm、電池寿命約3〜4年、1/10秒計と30分積算計、 時間・分・秒・日付表示、COSC公認クロノメーター、10気圧防水、レッド、ブラックインナーベゼル、パルスメーター目盛り、ブラッククロノグラフカウンター、6時位置にIRONMAN®ロゴ、スーパールミノバ®蓄光塗料を塗布した数字と時針・分針
価格:40万9200円(税込)



エンデュランス プロ アイアンマン フィニッシャー
ブライトリング キャリバー 82、直径30mm、暑さ5,12mm、電池寿命約3〜4年、1/10秒計と30分積算計、 時間・分・秒・日付表示、COSC公認クロノメーター、10気圧防水、ブラック、ゴールドインナーベゼル、パルスメーター目盛り、ブラッククロノグラフカウンター、6時位置にゴールドのIRONMAN®ロゴ、スーパールミノバ®蓄光塗料を塗布した数字と時針・分針
※今後数ヶ月のうちに追加予定



ブライトリング
https://www.breitling.com/jp-ja/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事