キッズ専用フェラーリ? 60年以上前に製作された、1ペダルのキュートな「ジュディ」

Bonhams

ここで紹介する1958年のジュディ(JEUDI)は「子ども向けの本物の車。危険はなく、説明なしでもすぐに使用できます」と銘打たれたもので、フランス・サン=テティエンヌのETS. カルニエルによって製作された車両だ。



とてもチャーミングなこの車は、子ども用のスポーツ、ゲーム、レジャー用に創られた。ネーミングの由来は、学校が休みの木曜日(フランス語でJEUDI)にちなんだものである。

2人乗りのジュディは、アクセルとブレーキを1ペダルで操作する独自の特許取得済みのシステムを備えている。全長2190mm×全幅820mmのグラスファイバーボディで、VAPまたはラバレットの49cc、2ストロークエンジンを搭載していた。



フェラーリ250GTをざっくりとモデル化したボディが堅牢なスチール製シャシーに取り付けられ、対象は6歳から13歳までとされている。1950年代には「全国若手ドライバー選手権」を通じて教育およびドライバートレーニングに使用されていたという。





この車両は2013年頃にリビルトされたようだ。サスペンション、ブレーキ、ステアリングシステム、電気系統、ボディは完全にレストアされ、エンジンは電動スターター付きのMofamotorに交換されている(元のモーターも車両に付属している)。6月20日に開催されたボナムスのThe Bonmont Sale/Collector's Motor Carsに出品され、8754ドルで落札された。



Bonhams
https://www.bonhams.com/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事