フェラーリの最新F1レーシングカーから着想を得たサングラス

Ray-Ban

1927年に米国陸軍航空のパイロットの眼を紫外線や太陽の眩しさから守るためにサングラスの開発をはじめたことをきっかけに、1937年に誕生したアイブランド、レイバン。音楽や映画の中でのアイコンとして、そして実用面でも多くの愛好家を抱えるブランドである。今回レイバンが発表した春夏コレクションは、イタリアの自動車メーカーであるフェラーリのレーシングチーム、スクーデリア・フェラーリとのコラボレーションだ。

レイバン スクーデリア・フェラーリと名付けられたこのコレクションは、フェラーリの最新のF1レーシングカーから着想を得たもの。モデルの全体像だけではなく、個々のパーツひとつひとつ全て、レーシングカーからインスパイアを受けているという。

ボディに採用された素材は、極めて軽量で強度の高いカーボンファイバーとハイテクラバー。F 1マシンを想起させるなめらかなカーブを描くシルエットが美しく仕上がっている。

また、フェラーリのアイコンである“跳ね馬”も忘れてはいけない。アクセントとなる黄色の跳ね馬エンブレムは、サイドに配置され、より一層このコラボレーションモデルを引き立たせている。デザインの違う計4つのモデルを、以下に紹介しよう。


RB4365M
F1モデルから着想を得た美しいカーブと、ピストン部分から着想を得て改良された最新の形状テンプルが採用されたモデル。カラーバリエーションはブラック・レッド・グレーを組み合わせた5種類の展開だ。
価格:3万580円(税込)



RB4365M
パフォーマンス重視でシルエットをさらにアップグレードしたこのモデルは、エネルギッシュなカラーのフラッシュレンズ、最新のテンプル、ソフトグリップが採用されたダイナミックなモデル。カラーはレッド、イエロー、ブラックを組み合わせた5色展開だ。
価格:3万580円(税込)



RB4364M
ダイナミックで大胆なシルエットが特徴的なこのモデル。シンプルなデザインながら、圧倒的な存在感を放っている。テスタロッサレッドまたはモデナイエローのハイブローラバーインサートは、ダークカラーのフレームでは人目を引き付けるアクセントとして機能。また、レースカラーのレッドのモデルではデザインを補完するディテールとして機能する。レンズ部分はダークグリーンまたはフラッシュレンズから選択できる。
価格:3万3880円(税込)



RB8359M
スタイリッシュなカーボンファイバーのパターンが特徴的なモデル。ラップアラウンドシルエットのソフトグリップフレームにエッジの効いたアングルを合わせることで、限界に挑むレーサーにふさわしいスタイルに仕上がった。カラーはグレーとブラックやブラックとレッドを合わせたカラーなど、5種類のカラーオプションから。
価格:3万7070円(税込)



レイバン
https://japan.ray-ban.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事