A70/A80スープラ・オーナーに朗報!復刻部品が追加販売される

TOYOTA

TOYOTA GAZOO Racingから嬉しいニュースが届いた。「GRヘリテージパーツプロジェクト」として、A70/A80スープラの復刻部品を追加販売、国内、海外向けに再販売することが発表されたのだ。当プロジェクトは、「思い出の詰まった愛車に乗り続けたい」というユーザーの想いに応えるべく、すでに廃版となってしまった補給部品を復刻し、純正部品として再販売する取り組みだ。A70/80スープラにとっては、2020年の復刻品目発表以来の品目追加となる。

A70スープラ

A80スープラ

今回復刻が発表されたパーツは以下の品目だ。

A70スープラ

【2021年7月発売】
クラッチマスターシリンダー、クラッチレリーズシリンダー、ブレーキホース、ヒーターホース、エアコンスイッチノブ

【2021年8月発売】
フロントエンブレム

【2021年8月以降発売予定】
ボデーサイドモール、TOYOTA SUPRA リヤエンブレム、フロントドアガーニッシュ、フロントサスペンションロアアームブシュ

クラッチマスターシリンダー

エアコンスイッチノブ

ボデーサイドモール


A80スープラ

【2021年7月発売】
O2センサー

【2021年8月以降】
フロントバンパー

フロントバンパー

また、今回の復刻部品の追加販売に合わせ、7月1日よりA70/A80スープラのエンブレムをかたどったキーホルダーが、GAZOO Shopping内TOYOTA GAZOO Racing collectionにて各限定300個販売される。

A70スープラキーホルダー

A80スープラキーホルダー

昨年7月から始まった当プロジェクト。対象車種を所有している自動車愛好家たちにとって喜ばしいものであることはもちろん、価値あるクラシックカーの保全においても重要な活動だ。今後さらに対象車種が増えていくことに期待したい。

TOYOTA GAZOO Racing公式サイトにて、品番や発売時期などの詳細は随時更新されている。また、復刻リクエストフォームも展開しているため、パーツ廃盤で悩んでいる方はぜひチェックしていただきたい。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事