イタリアの風を感じる、B&B Italiaのサステナブルな新作

いかにも座り心地がよさそうな「ボレア」アームチェア。軽やかなアルミニウム製のフレームにボリュームのあるクッションを組み合わせており、体を包み込んでくれるような安心感がある。クッションを外してフレームだけにしたらスタッキングも可能。収納のことまで考えられている。W108×D88×H68(SH37)㎝。81万6200円~

住空間への興味が高まっている昨今、暮らしの幅を広げるアウトドアリビングへの興味も深まっている。イタリアの巨匠ピエロ・リッソーニが手掛けた新作のアウトドア家具は、現代の価値観と深く結びつく。


家で過ごす時間が増えたことで、より心地よい暮らしへの興味が高まっている。特にこれまで以上に、高級家具への注目は大きい。座り心地のよさといった実用面だけでなく、美しいデザインや高品質の素材がもたらす視覚や触感への影響も含め、クオリティ・オブ・ライフを高めるためのキーアイテムとして、家具に対する知識はもっと深めていく必要があるだろう。

さらに"暮らしの場"に対する意識改善も進んでいる。家族団らんの場となると、リビングルームを思い浮かべるのがふつうだが、実はその先にあるテラスやベランダといった屋外のスペースを第二のリビングとして楽しもうという試みが広がっているのだ。

暮らしを楽しむ才のあるイタリアでは、"外を楽しむのも上手"である。夕方にはアペリティーボという夕食前の憩いのひと時があり、街中のカフェのテラス席はすぐに満員になる。日差しを浴び、お酒やおつまみを囲みながら、友人や家族との会話を楽しむ。そういった何気ない日常の時間を何より重視している。

もちろん、椅子やテーブルを屋外に持ち出すだけでも外を楽しむことはできるが、クオリティ・オブ・ライフを高めることを考えるなら、家具選びからこだわりたい。

「B&B Italia」は、1966年創業のイタリア最高峰の家具ブランドで、多くの著名デザイナーと共にその時代のライフスタイルに合った家具を提案し続けている。2020年からはイタリアの巨匠建築家ピエロ・リッソーニがアーティスティックディレクターに就任し、さらなるデザイン&クオリティの向上と心地よいライフスタイルの提案を強化している。

そんなB&B Italiaは、アウトドア家具も得意だ。しかも"いかにも屋外用です"といったデザインや素材ではなく、屋内用の家具と同等のデザインや質感をもちつつ、防水性や耐久性を考慮した素材や構造によって屋外での使用を可能にしている。ピエロ・リッソーニによる2021年の新作「Borea(ボレア)」は、飛行機をデザインコンセプトとしており、耐久性に優れるアルミニウムをカーブさせ、そこに快適性の高いクッションを合わせて、美しいデザインと優れた座り心地を両立させている。その機能的だが美しい姿によって、アウトドアリビングで過ごす時間を、より満ち足りたものにするのだ。

屋内家具とは違い、アウトドア家具は華やかな張地が似合う。ブルーの縦ストライプの生地をリビングに取り入れるのは難しいが、屋外であればそのダイナミックな雰囲気も含めて、非日常的な空間演出をしてくれるだろう。またアウトドアリビングでは、照明にもこだわりたい。B&B Italiaと同じグループに属するFlosでは、屋内用として生まれた傑作照明の屋外バージョンも製作しているので、より完成度の高い寛ぎの空間を作ることができる。「ボレア」ソファW175×D88×H68(SH37)cm。138万6000円~

しかも家具に使用する素材にもこだわった。例えばクッションは、ペットボトルをリサイクルしたポリエステル繊維が採用され、2人掛けのソファの場合は、1.5リットルのペットボトル390本分を使用することになる。また、テーブルの天板は廃棄されたテレビやPCモニターのガラスを再利用した素材が使われる。実はB&B Italiaでは、いち早くサステナブルな商品の開発を始めており、製品に使用される素材はリサイクル素材か、リサイクル可能な素材であり、処理しても環境汚染を起こさないように配慮している。


ボレアシリーズはスタッキングチェアからローテーブルまで多彩なラインナップも魅力。設置したい場所の広さや楽しみ方に応じてアレンジができるようになっている。上から「ボレア」ソファ/W243×88×H68(SH37)cm 181万2800円~、「ボレア」テーブル/W244×116×H72cm 176万8800円、「ボレア」チェア/W69×61×H78(SH59.5)cm 34万5400円~
角型「ボレア」スモールテーブル W121×D105×H32cm。92万9500円/丸型 「ボレア」スモールテーブル Φ62.5×H38.5cm。39万6000円/丸型 「ボレア」スモールテーブル Φ42.5×H45cm。27万600円

アウトドアリビングを楽しむには、美しい環境がなければいけない。心地よい風に吹かれ、美しい緑を愛でながら、美味しい食事やお酒を楽しむ…。つまりエコ意識と心地よい暮らしはシームレスにつながっている。自宅時間が増えるということは、自分やその周辺に目を向ける時間が増えるということでもある。サステナブルを意識し、丁寧に暮らすというのも、これからの"ニューノーマル"な時代の常識になりつつあるのだ。

空間に華やかさを加える溶岩石の天板。セージやオーシャンブルーも美しいが、メリハリを効かせるなら、明るいクレイが面白そうだ。


彼の感性が日々を豊かにする
ピエロ・リッソーニ/建築家、デザイナー。1956年生まれ。ミラノ工科大学建築学科を卒業後、STUDIOLISSONIを設立。家具やキッチン、収納などのデザインを手掛け、また高級ホテルやレジデンスの設計も担当。クリーンでモダンなスタイルを得意とする、当代きっての人気クリエイター。


文:篠田哲生 Words:Tetsuo SHINODA


※B&B Italia 新作コレクション展示は2021年7月1日~8月31日まで開催中。
B&B Italia Tokyo
〒107-0061 東京都港区北青山2-5-8
青山OM-SQUARE 1F, 3F(駐車場あり)
TEL: 0120-595-591
https://www.bebitalia.co.jp/
来店予約:以下のフォームよりお申込みください
https://forms.gle/iFjGA3JMiVQ155Uz5

文:篠田哲生 Words:Tetsuo SHINODA

RECOMMENDEDおすすめの記事