フォーミュラEのレーシングマインドを踏襲|「DS 3 CROSSBACK E-TENSE PERFORMANCE Line」が登場

DS AUTOMOBILES

フォーミュラEからインスパイアされたディテールをもつDS 3 クロスバック Eテンスの特別仕様車「DS 3 CROSSBACK E-TENSE PERFORMANCE Line」が登場した。

エレクトリックコンパクトラグジュアリーSUVのDS 3 クロスバック Eテンスは、フランスならではのデザイン、建築、ファッションにおける様式を踏まえた意匠性と伝統的装飾技法で誂えたエクステリアとインテリア、そしてサヴォア・フェール=“より良いもの、より美しいものを創らずにはいられない“というフランス人ならではの心の機微が、電気自動車の世界に無二の個性をもたらしている。秘めたるもう一つの側面であるレーシングマインドを全面に押し出し、新たな個性を打ち出すのが特別仕様車DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスラインだ。



Eテンスのテクノロジーのベースは、次世代モータースポーツとして注目を浴びているフォーミュラEのDS TECHEETAH Formula E Team(DS テチーター フォーミュラ Eチーム)のテクノロジーに由来する。2019年、2020年フォーミュラE 2年連続ダブルタイトル(チームおよびドライバー)を獲得して得た技術と知見が、ステランティスにおけるPHEV、BEVなどの電動化テクノロジーの開発にフィードバックされている。つまり、DSオートモビルはグループの電動化の先鋒となっているのだ。そして電気モーターによるほとんど無音ともいえる静粛性と動力性能は”ダイナミック・セレニティ”(静謐なるダイナミズム)というDSオートモビルのパフォーマンスのコンセプトに相応しいものといえるだろう。



インテリアとエクステリアには、DS テチーター フォーミュラ Eチーム由来のスポーティなエッセンスがDS 3 クロスバック Eテンスならではのフレンチラグジュアリーと融合している。フロントグリルのDSウイングのクロームとリアランプ下端はマットブラック仕上げとし、リアガーニッシュはグロスブラック、さらにオニキスブラックにカルマンのセンターキャップがアクセントとなる18インチの”MONZA”ホイールなど、異なる質感と表情を持つ黒を組み合わせスポーティでありながらエレガンスを感じさせる仕上がりだ。

さらにインテリアのダッシュボード、ドアトリムにアルカンターラをあしらいレーシーな雰囲気を付加。シートは座面中央をカルマンをアクセントカラーとした立体的なファブリックに、サイドサポート内側をアルカンターラとし、身体のホールド性を高めてスポーツ走行に対応している。さらにステアリングホイール、ダッシュボード、ドアトリムなどのステッチはパフォーマンスラインのイメージカラーであるカルマン(カーマインレッド)とゴールドに統一し、特別感を演出させている。





なお、車線内の任意の位置を設定できキープするDSドライブアシストなどのADAS(先進運転支援システム)、ヘッドアップディスプレイなどの装備はDS 3 CROSSBACK E-TENSE Grand Chicに準拠している。フレンチラグジュアリーブランドならではのエレガンスに、内なるレーシングマインドとEVならではの静粛性を備えたハイパフォーマンスを秘めたDS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン。ガソリンエンジン仕様以上にDSオートモビルのDynamic Serenity(冷静なるダイナミズム)を具現化した特別な一台だ。


DS 3 クロスバック Eテンス パフォーマンスライン
カラー:グリ プラチナム/ノアールペルラネラ、ブラン パールナクレ/ノアールペルラネラ
パワーユニット:100kW(136ps)/5500rpm、260Nm/300-3674rpm
トランスミッション:AT
車両本体価格:534万円(税込)
※価格にはペイントオプションが含まれます。
※令和3年度CEV補助金対象車です。補助金の金額は31万8000円となります。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事