オブジェのようなルイ・ヴィトンの最新作、その用途は?

Louis Vuitton

まるで宇宙船のような、駒のような形状をした独特なデザインのこのスピーカーは、ルイ・ヴィトンが発表した「ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー」。日常のオブジェの中に美を創造するというメゾンのアプローチを表現したものだ。

ルイ・ヴィトンのウィメンズ アーティスティック・ディレクターであるニコラ・ジェスキエール氏が“デザインの可能性とは何か”という概念に挑みたどり着いたこのフォルムは、他にないユニークなデザインを実現。大胆なアプローチで新しい次元のクラフトマンシップが表現されている。



スピーカーの素材にはメタルにレザーが組み合わされており、そのような部分からもルイ・ヴィトンらしさを感じることができる。また、デバイスの電源をオンにすると、光や音がスタート。密かに隠れていたモノグラムがカラフルに輝き、華やかに演出をしてくれる。


トップリングには、LEDバックライトが備えられ、厳選された7色のグラデーションカラーが織りなす3種類のアニメーションを楽しむことができる。


名前の通りポータブルスピーカーであるため、ベランダやピクニックなど、様々な場所への持ち運びが可能。スピーカーに付属するレザーストラップを自由に取り外ししながら使用することができるため、様々なシチュエーションで重宝するに違いない。

なお、専用アプリ「ルイ・ヴィトン コネクト アプリ」をインストールすれば、カラーコンビネーションやアニメーションの順番、単体での使用またはマルチルームセットアップなど、スピーカーの全機能がコントロールでき、スマートフォン上での操作が完結するのも嬉しいポイントだ。


ルイ・ヴィトン ホライゾン ライト・アップ スピーカー
連続再生時間:フル充電で最大12時間
ワイヤレス接続:Bluetooth、Wi-Fi経由でApple AirPlay®2やQplayにも対応。USB-C充電(スピーカーまたはドックにて)が可能。
価格:35万2000円(税込)



ルイ・ヴィトン
www.louisvuitton.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事