航海の美学を投影したクストスの新作を逗子で堪能する

CVSTOS

スイスの機械式時計ブランド「クストス」が、自社のウォッチコレクションとブランドのフィロソフィーを体験することができるポップアップラウンジを、「シーライナーラウンジ」と題してリビエラ逗子マリーナにて展開する。

イベント期間は2021年7月21日(水)から8月31日(火)まで。「ハイテク」「スポーティ」「エレガンス」という3つの哲学を機械式腕時計づくりに投影させるクストスというブランドを感じることができる空間だ。

チャレンジ シーライナー P-S オートマティック
自動巻き、SS(スカイブルーPVD)×18KRG、53.7×41mm、100m防水、ラバーストラップ付き
価格:225万5000円(税込)


今回注目すべき最新作は「チャレンジ シーライナー P-S オートマティック」。エレガントでありながらもスポーティな洋上の精神に着想を得て誕生したこのモデルは、透明のダイアルとシースルーバックが特徴的。ムーブメントをじっくりと眺めることができる、美しい仕上がりである。

本モデルを含める最新作およびブランドの詳細について、ドライブがてら逗子マリーナに足を運んでみてはいかがだろうか。

null
CVSTOS SEA-LINER LOUNGE
期間:7月21日(水)~8月31日(火)
営業時間:11:00~18:30
会場:リビエラ逗子マリーナ(プラザ芝生エリア)
住所:〒249-0008 神奈川県逗子市小坪5-23-9
お問い合わせ先:03-3549-3105
※雨天の際は、休業する場合もございます。あらかじめご了承ください。
※〈シーライナー ラウンジ〉はリビエラ逗子マリーナにご来場の方、どなたでもご利用いただけます。
※新型コロナウイルス感染症に関する安全対策を実施しての開催となります。来場の際のアルコール消毒、マスクの着用をはじめ、安全対策へのご理解とご協力をお願いいたします。



クストス
https://cvstos.jp

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事