自動車のギアからインスパイアを受けたボトルとは?|ダンヒルの新作フレグランス

dunhill

今回紹介するダンヒルの最新フレグランスコレクション「DRIVEN」は、メゾンの持つクラフツマンシップと現代的なデザインが見事に合わさった個性豊かなフレグランスたち。パッと目を引く美しいこのボトルは、ダンヒルのヘリテージである自動車に敬意を表したデザイン。シリンダーからインスパイアを受けたこのデザインは、モーターギアを連想させる光沢あるブラックのオーバーサイズキャップが特徴的だ。

さて、美しいシェイプのボトルに閉じ込められた、2種類のフレグランスを順に紹介しよう。

DRIVEN オードパルファム(EDP)、100ml、価格9240円(税込)

調香師Dave Apel(デイヴ・アペル)が監修したオードパルファム。エレガントでモダンかつ大胆な印象のウッディー・シトラス・フローラル系ブレンド。

キー・トップノート:レッドアップル
キー・ミドルノート:カルダモン
キー・ベースノート:シダーウッド

DRIVEN オードトワレ(EDT) 、100ml、価格9240円(税込)

”リスクを恐れない衝動”にインスパイアされたオードトワレ。調香師Catherine Selig(キャサリン・セリグ)が監修を務め、生き生きとしたオープニングから、エレガントなラストまで、ウッディなアロマが絶妙なコントラストを醸しだす。

キー・トップノート:イタリアンレモン
キー・ミドルノート:ジュニパー
キー・ベースノート:アンバー


なお、本商品はダンヒルGINZA SIX コンセプトストア、ダンヒル公式オンラインブティック(dunhill.com)のみでの限定発売。オンラインブティックは2021年9月中旬頃発売予定。コンセプトストアでは一足先に発売を開始している。


ダンヒル
www.dunhill.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事