1足、500万超えの予想!?世界最高峰のスニーカーオークション開催!

Image courtesy of @applied.arts.nyc

サザビーズは、昨年9月にニューヨークで開催し、大成功を収めたセールの続編として、希少なサンプルやプロトタイプのスニーカーを扱うオンラインセール「Cult Canvas」の第2弾を香港で開催する。これは、サザビーズのアジアにおける初のスニーカー専門オークションとなる。10月7日から21日まで、9足のスニーカーがオンラインで入札され、このオークションでは、スニーカーを美術品として紹介するメディア「Applied Arts」の創設者兼チーフ・キュレーターであるライアン・チャンがキュレーションを担当する。

サザビーズのストリートウェア&モダンコレクターズ部門の責任者であるブラーム・ワッハターは、今回のオークションについて次のように述べている。
「サザビーズは、コレクターズアイテムであるスニーカーやストリートウェアの分野でのプレゼンスを世界的に拡大していますが、今回厳選された商品はサザビーズにとって香港での初のスニーカー専門セールとなります。サザビーズは、スニーカーやストリートウェアの分野で世界的に存在感を高めています。この秋だけでも、サザビーズは、サンフランシスコ、ニューヨーク、東京で、このカテゴリーの展示会やオークションを開催する予定です。当社のスニーカービジネスは、2019年の発売以来、3倍以上に増加しており、販売ごとに平均55%の新規顧客を獲得しています」
ナイキ ダンク SB ロー「イエロー ロブスター」サンプル
推定落札価格:4万ドル(約437万円)~5万ドル(約546万円)


ナイキとCNCPTSのコラボレーションによるイエロー ロブスターは、ボストンでの伝統的なロブスターディナーにインスパイアされたデザイン。このスニーカーは、小売店では手に入らず、「ブルー ロブスター」の発売に合わせてブランドの友人や家族にのみ配布されたもので、わずか36足しか作られなかったと言われている。NIKEの説明によると、メイン州のロブスタートラップから黄色いロブスターが見つかる確率は、およそ4000万分の1だそうだ。世界中のスニーカーヘッズにとって、このスニーカーを手にすることができるのも限りなく稀な機会となるだろう。

ナイキ ダンク SB ロー「フレディ・クルーガー」プロトタイプ
推定落札価格:4万ドル(約437万円)~5万ドル(約546万円)



映画「エルム街の悪夢」の悪役、フレディ・クルーガーにオマージュを捧げたモデル。スニーカーのベース部分には赤と緑のストライプのセーター柄を採用し、ベージュのレザーオーバーラップには血しぶきが描かれている。スウッシュ(ナイキのロゴマーク)は、フレディの革手袋のブレードと同じもの。

ナイキ カニエ・ウエスト ハラチ 08「グロー・イン・ザ・ダーク・ツアー」サンプル
推定落札価格:4万ドル(約437万円)~5万ドル(約546万円)


現在、「Ye」として活動していることでも知られるカニエ・ウェストは、世界で最も影響力のあるラッパー、デザイナー、アーティストの一人だ。今回出品されるのは、カニエ・ウエストのサンプルの中でも最もレアなもののひとつ、「グロー・イン・ザ・ダーク・ツアー」のハラチで、これはわずか5足しか作られなかったと噂されている。このスニーカーは、カニエ・ウエストとのコラボを記念し、ナイキが製作したもので、2000年代後半に行われた彼のネオンをモチーフにしたコンサートを象徴する色が使われている。

カニエ・ウェスト・パステル・プロトタイプ
推定落札価格:4万ドル(約437万円)~5万ドル(約546万円)


パステルは、カニエ・ウェストが最初に手がけたファッションのひとつで、その名前は "The Past Tells Everything (過去がすべてを語る)"を意味し、カニエは2008年のアメリカン・ミュージック・アワードでは、コバルトブルーのジャケットに背中に黄色で「Pastelle」と書かれたジャケットを着て出席している。パステルはメインストリームのブランドにはならなかったが、この作品はカニエがファッションの世界に足を踏み入れるきっかけとなったものだ。

RM Sotherby’s
https://rmsothebys.com/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事