2年ぶりの開催!日本屈指のクラシックカーラリー「La Festa Mille Miglia」スタートに編集部が密着

Photography: Gensho HAGA

昨年は新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりキャンセルとなった、日本を代表するクラシックカーイベントのラ フェスタ ミッレミリア。今年は最大限の対策を実施したうえで、9月24日(金)から27日(月)まで開催されている。初日の東京都内のスタートやチェックポイントがキャンセルされ福島県からのスタートとなったことや、各チェックポイントへの密集を避けるためにギャラリーにはルート上の沿道での応援をお願いしたりと、例年とは異なる点がいくつかあるものの、それでもエントリー台数は70台以上にのぼり、珠玉の車両が一堂に会しての開催となった。





ここではオクタン日本版編集部が取材した初日の様子をお届け。希少な車両はもちろんのこと、参加者の皆さんの笑顔や服装などにも注目してじっくりとご覧いただきたい。

1 1927 BUGATTI T35C



3 1928 BUGATTI T40




6 1927 BUGATTI T35B



7 1928 BUGATTI T40GS




8 1928 ROLLS ROYCE PHANTOM I




9 1929 BUGATTI T40GS




11 1929 ALFA ROMEO 6C 1750 SUPER SP



12 1929 FORD MODEL A




14 1934 BENTLEY 3.5



15 1934 ASTON MARTIN 1.5 LITRE Mk-Ⅱ




16 1936 BENTLEY DERBY



17 1935 FIAT BALLILA




19 1937 ALVIS 4.3L VANDEN PLAS TOURER



文:オクタン日本版編集部 写真:芳賀元昌

RECOMMENDEDおすすめの記事