日本のクラフツマンシップを集結させた、世界に1台のマイバッハが登場

Photography : Kiwakoto produced by A-STORY Inc.

7人のクラフツマンが集結し、千年の時を経て受け継がれてきた西陣織や蒔絵により車内を唯一無二のくつろぎの空間として演出した世界に一台のメルセデス・マイバッハが登場した。この車は、京都のクラフツマンシップを軸に企画・製造・販売を行っているKiwakotoが手掛けたもので、9月29日から10月5日まで阪急メンズ大阪1階メインステージで行われるPOP UPイベントにて展示販売される。



このメルセデス・マイバッハは、【久遠夢想‐心が解放される寛ぎの空間】をテーマに伝統工芸技術を用いて、最高峰の空間演出が施されている。 美しいスタイルと贅を尽くした高級感で人々を魅了したその普遍的なエレガンスと威厳をリスペクトし、京都の精鋭たるクラフツマンが集結したことによって唯一無二の一台が生まれた。



威厳あるスリーポインテッドスターを散りばめ、西陣織で彩るルーフライニング。前方のサンルーフを開けると、箔で表現した時空を歪めるプラズマの如く魅惑的な宇宙の姿が現れる。 ゲストを囲むインテリアパネルは引箔模様を施し、シートバックのトリムには引箔の上に漆芸による高蒔絵を施しており、繊細で力強い表現は見るものを魅了する。 センターコンソール部分には、レザーをテキスタイルとして織込んだ贅沢な素材を起用しており、フロアマットは毛足の長い極上のシャギーマットを採用している。この上ないこだわりの詰まった一台は、格別な寛ぎの時間をもたらすだろう。

サンルーフ/引箔作家 村田紘平

インテリアパネル/漆芸家 服部一齋・引箔作家 村田紘平・堤浅吉漆店 堤卓也

コンソールボックス/民谷螺鈿 民谷共路・中島断裁所 中島稔


ルーフライニング・加地織物 秦直也

フロアマット/川島織物セルコン

The Mercedes-Maybach S-Class
心が解放される寛ぎの空間

阪急メンズ大阪1階メインステージ
期間:2021年9月29日(水)~10月5日(火)

平日 午前11時~午後8時
土曜日・日曜日・祝日 午前10時~午後8時
※営業時間は、今後の状況等により変更になる場合がございます。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事