タグ・ホイヤー伝説の時計ダークロード!オンリーウォッチ用に再解釈

Tag Heuer.

ラグジュアリーウォッチブランドであるタグホイヤーのアイコニックなスクエアケースの自動巻クロノグラフ、ダークロード。再生産されることのないこのモデルを再解釈し、一度限りしか生産しない、ハイエンドなハンドフィニッシュモデルを完成させた。

タグ・ホイヤー オンリーウォッチ カーボン モナコと名付けられたこのモデルは、オークション「オンリーウォッチ」に向けて作られた特別な1本。隔年で開催される時計のチャリティーオークションは、各社がこのイベントのために特別なワンオフモデルを持ち合い、その収益金は神経筋疾患、特にデュシェンヌ型筋ジストロフィーの治療法の研究開発支援に寄付される。




本モデルは、コレクターの間で「ダーク ロード」として知られるブラックPVDケースの伝説的なモナコ Ref.74033Nを再現したもの。1970年代半ばに数量限定で生産されたが、ブランドのカタログや広告に掲載されることはなかったという希少なモデルだ。

なおケースはブラックのカーボンファイバー製、そしてサファイアクリスタルのケースバックは、これまでのモナコで最大級の大きさを誇る。これを搭載するためにデザインされた、唯一無二のケースが特徴的だ。



また、このモデルの特別仕上げとして、メタルブレスレットのように見える新感覚なレザーストラップを採用。ブランド初となる新しい試みも行い、ますます特別なモデルに仕上がった。

タグ・ホイヤーのCEOであるフレデリック・アルノーは、今回の参加に対して「オンリーウォッチは時計業界の主要イベントとなっており、私たちは再びこのオークションに参加し、デュシェンヌ型筋ジストロフィーの研究に支援できることを嬉しく思います。 私たちがこれまでに生み出した最も素晴らしく独創的な時計の1つである『タグ・ホイヤー オンリーウォッチ カーボン モナコ』をオークションにかけられることも楽しみです」とコメントしている。


タグ・ホイヤー
https://www.tagheuer.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事