63台限定!紅のランボルギーニシアンFKP37がデリバリー

Lamborghini Azabu

SKY GROUPが関東エリアで取り扱うスーパースポーツカーブランド ランボルギーニの正規ディーラー「ランボルギーニ 麻布」から、世界限定63台となるランボルギーニ初のハイブリッドスーパースポーツモデル「Lamborghini Sian FKP 37」がデリバリーされた。



シアン FKP 37は、ランボルギーニ初のスーパーキャパシタを搭載したハイブリッドV12エンジンをミドに搭載したスーパースポーツカーだ。エンジンと電力を組み合わせた819hpの出力を誇り、2.0kg/hpのパワーウエイトレシオにより、0-100km/h加速2.8秒以下、最高速355km/h以上を実現した。



ボディカラーは、「日本への正規輸入50周年」を記念し製作されたLamborghini Aventador S Roadster 50th Anniversary Japan Edition 「火」のレッドとブラックとのグラデーションカラーに合わせ、フロントからリアにかけてレッドのグラデーション塗装が施されている。



このシアン FKP 37を手にしたオーナーは、「シアン FKP 37こそ唯一無二。これまでの自然吸気エンジンとは異なる、スーパーキャパシタを搭載したランボルギーニのドライブフィーリング、そしてこれを採用することによりアヴェンタドールでは低速時に生じていたシングルクラッチ特有のシフトショックがどのように抑えられているのか、乗り心地を早速体感してみたい」とコメントしている。



■Lamborghini Sian FKP 37
(ランボルギーニ シアン エフケーピー サーティセブン)諸元
0-100km/h加速:2.8s
エンジン:V型12気筒、60度、MPI (マルチポイント・インジェクション)
最高出力:819hp/602kW@8,500rpm
最大トルク:720 Nm @ 6,750 rpm
最高速度:355km/h
総排気量: 6.498 cc
乾燥重量: 1.595 kg
トランスミッション:リア機械式セルフロッキング・デファレンシャル付き電子制御全輪駆動システム
ギアタイプ:7速ISR (インディペンデント・シフトロッド) トランスミッション、ドライブモードに合わせた異なるシフト特性、シフトチェンジの際に電気モーターがブーストとして作動します。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事