ヴァルモンの新作フレグランスは、やみつきになる禁断の香り

ヴァルモン

1905年にスイスのクリニックから発祥したコスメティックブランド、ヴァルモン。食事療法やハイドテラピーなどの健康と美容に関するサービスを提供し、ハリウッドスターや政治家、ロイヤルファミリーなど、世界中のラグジュアリー層から支持を受けている。

そんなヴァルモンより、新しく発売されるのが、フレグランスコレクション「ストーリエ ヴェネツィアン バイ ヴァルモン」のニューフレグランスMica d’Oro I(ミカドーロI)。

ゴールドに輝くラグジュアリーで豪華なボトルが印象的なこの新商品は、東洋と西洋の果てしない航海を続ける水兵たちの物語をイメージして企画されたといい、スパイスの香りで充満する船から港に降りたった彼らが愛を求めてヴェネツィアの街をさまよう情景を香りに落とし込んでいる。



水平たちをイメージしているこのフレグランスは、ラムのトップノートからスタートする。船乗りたちが好むお酒への愛情を込めて設定されたこの香りは、豊かで深みのある多角的な印象を受ける。続いて、ホイップクリームのハートノートに進むと、思わず触れてしまいそうになる官能的なクリームの香りを感じることができる。そして最後はバニラのベースノートで締め括られ、暖かく心地の良いフレーバーで幕を閉じる。船乗りたちの秘密の楽園を彷彿とさせる、濃密な香りに仕上がっている。

なお、ボトルの種類は100 mlと50mlの2種類。それぞれのボトルデザインも少し異なっており、ついついコレクションしたくなってしまいそうだ。

Mica d’Oro I  100 ml
価格:6万6000円(税込)



Mica d’Oro I  50 ml
価格:4万200円(税込)



ヴァルモン
https://www.lamaisonvalmont.com/jp/ja/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事